ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2014年12月31日

睡蓮鉢の様子

昨年のちょうど今頃は、年明けのマンション大規模修繕に向けて、植木やらメダカ達やらの避難準備に大忙しだったんですが。いや、あっという間に一年過ぎてしまうものです(^_^;)
今年はいつも通り、ベランダにて冬越しです。
20141231~1.JPG
素焼きの方が楊貴妃メダカ達のいる睡蓮鉢。
というか・・・もはや睡蓮など育てていないのでメダカ鉢と言った方が正しいか?(笑)
左の方が青メダカ達のいる樽型プランター。
こちらには以前コリ水槽から移してきたバナナプラントも植わってますが、葉っぱはちょこちょこ育つもののこの夏は花も咲かず、バナナの殖芽を作るまでには至りませんでした。やっぱり日当たりがそれほど良くないからでしょうか。。
まぁ、枯れずに育っているだけでも良しとしますか。。

20141231~2.JPG
楊貴妃メダカは室内に避難させた時の環境変化で数が減ってしまいましたが、それでもこの夏3匹の子供が産まれました。親で生き残っているのは1匹だけですが・・・・
真っ赤な大きい子が第三世代の大人楊貴妃。そしてその周りにいる薄い色の小さい子達がこの夏産まれた第四世代の子供達。まだかなり色が薄いです。成長したらもう少し色が濃くなってくるとは思うんですけど・・・とりあえず来年はまた新しい血を入れなくちゃ、って感じかな。。

20141231~3.JPG
そして、青メダカの方はと言うと・・・この夏産まれた子達の中に、かなり色の濃い黒っぽい子達が混じってました。黒いプランターだからなのか?それとも先祖返り的なものなのか?良くわかりませんが。
お友達に数匹あげてもまだ結構な数が産まれてきました。採卵もしていないのにwww
こちらの樽では、もはや第四世代なのか第五世代なのかわからないくらい、大人もチビも卵を産み続けるので・・・やっぱりこの辺で新しい違う血を入れてあげるべきなのか悩みどころです。
とは言えまたまた活発に増え続けてもね。。これ以上鉢は増やせない(笑)
それに加えてミナミヌマエビ達もうじゃうじゃ増え続けるので、こちらはもはや未知数(^_^;)

我が家では基本的にメダカ達はほぼ放置状態です。
年に一度春先に完全リセットしてますが、それ以外はたまに足し水する程度。
エサやりは気温が上がってきたら一日一回。気温が下がってきたら数日置きに。
真冬でも冬眠するほど水温が下がらないので、天気の良い日の午前中にたま〜にエサをあげてます。
こんな超手抜き飼育でも何年も元気に育ってくれてるのはありがたいことです。
コリ水槽の上層がちょっと寂しくなってるので、楊貴妃達を室内水槽に入れようか迷った時期もありましたが・・・やっぱりメダカには外で日光浴びてる方が似合うかな、と(^^)
来年もまた、このまままったり続けていこうと思います。

ということで。
ほとんど半年更新せずのブログではありましたが。
今年も色々とお世話になりました。
また来年もよろしくお願い致します。
posted by kaori at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | メダカ

ご無沙汰です

すっかりブログから遠ざかって、半年近く放置してしまいました。。
仕事が忙しいのに加え自分の体調不良も重なって、PCに向かう気力も無く・・・一度離れてしまうとなんとなくそのまま書かなくなってしまうものですねぇ・・・

そしてこの夏、金魚水槽が崩壊。。。。自分の体調不良が言い訳にならないのはわかっているんだけど。なんだからんちゅうさんが元気無いかな?と、思った翌日には既に遅く・・・その後、慌てて他の子を薬浴したにもかかわらず、数日置きに次々に旅立ってしまいました。
こんなに急でしかも伝染するってカラムナリス???
鰭に異常があったとか、何か身体に出ていたとか、そういった兆候は無かったんだけど・・・もしかしたら自分の事でいっぱいいっぱいで、何かを見逃していたのかもですね。。
さすがに一番のお気に入りのらんちゅうさんが亡くなってしまった事はショックも大きくて。ほんと、生き物と暮らすって事は、まずは自分自身が心も身体も健康じゃなくちゃいけないなぁ、と猛反省です。

とは言え我が家の住人は金魚達だけじゃないのでね。
落ち込んでばかりもいられない。気持ちを切り替えて細々とアクアは続けております(^^)
最近のコリ水槽はこんな感じ
20141230~1.JPG
プラティ達がいなくなってしまったので、パッと見、目立つ姿が無く誰も居ないかのように見えますが

トリリネさんの子供達も順調に成長中
20141230~4.JPG

タティアさん達も相変わらずの寝相でぷくぷくになってます
20141230~5.JPG

ハナビさん達はカメラを向けたら水槽の奥でびくびくしてます
20141230~3.JPG

そして、この秋にお迎えしたオトシンさん達
オトシンってなんとなく弱いイメージがあったのですぐ痩せちゃうんじゃないか心配でしたが、ガラス面もはむはむしつつたまに赤虫を食べてる所もみかけるし、多分タブレットも食べてるっぽくて、いつもお腹ぽんぽこりんで一安心といったところです
20141230~2.JPG

と、まぁ、こんな感じでぼちぼちやってます。
今後もあまり更新頻度は上がらないかとは思いますが・・・・
とりあえず次は、だいぶ大きくなったブッシープレコさんとクラウンローチさんの記事をアップしなくては〜。チビブッシーさんは目出度くブシオ君に改名したんですよ(^^)
posted by kaori at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | コリドラス

2014年05月14日

金魚のフン

帰って来てらんちゅう水槽を覗いたら、
ぶっといミミズみたいな物体がとぐろを巻いてふらふら動いていてびっくりしました。
よくよくみたら単なる金魚のフンだったんですけど(笑)
泳ぎ回る金魚の水流で、まるで生き物のように動いていたからwww
140514~1.JPG
写真に撮っておこうと思ったら、金色さんがフレームインしてきて笑えましたwww

らんちゅう水槽は、先日ヒーターを外してからというもの調子が良いです。
コケも生えないし、水作の汚れ率も低くなりました。水の匂いもいい感じ。
ま、その代わり、一昨日金色さんが産卵してましたけどね・・・(^_^;)
水槽内にはほとんど卵が残っていなかったんですが、水作の中にびっしり吸い込まれてました。
あとのは・・・誰か食べたのかな???

たまにニキビができてたりするし、肉瘤が白っぽくなってたりしてますが、
ここ最近でちょっと肉瘤もモコモコ発達してきた気が???(^^)
一時調子悪いかなーと心配していたのがウソのように元気いっぱいです。
やっぱり金魚とかメダカとか、過保護にし過ぎない方が元気に過ごしてくれるのかも?
さて。これからどんどん暑くなるから、また水の調子が悪くならないよう気を付けねば。
posted by kaori at 22:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 金魚

2014年05月08日

カバクチさんのお仕事

最近、コリ水槽の流木が大変な汚れようで困ってました。
たまに取り出してタワシでごしごししても落ちない汚れ、ってか、コケ。
黒緑というかなんというか・・・写真が余計暗く写って汚いったらありゃしない(^_^;)

今年に入ってからカバクチさんの調子が悪くてあまり働いてくれなくなってたので
ミナミさんや石巻貝に頼ってみたのですが、さすがに太刀打ちできない汚れだったようで・・・
しかも水槽真ん中にある流木なので、貝たちはなかなか近寄りにくいってのもあるのかな。。

そんな中、何を急に思い立ったのか一番小さいカバクチさんが流木へと!!
まぁでも、さすがにこんなに汚れた流木じゃぁねぇ〜〜なーんて思っていたら、
丸3日経った写真がこちらです。
140508~1.JPG
この左右の色の違い、おわかりいただけますでしょうか(^^)
右側がカバクチさんが這ったあと、左側が汚いままの流木です。
こんなタワシでも綺麗にならない頑固汚れが木肌が見えるまでにスッキリですw
この調子でついでに汚れたナナの葉っぱも綺麗にしてくれないものかしら。。。

な〜んていう虫のいい願いを込めつつwww
3匹いたカバクチさんの一番大きい1匹が最近お亡くなりになってしまった事もあり、
ネットで新たなカバクチ部隊3匹をお迎えしました〜。
なんか、B品と書いてあって、ちょっと安かったんですけど・・・・
B品ってなんだろう?????

久々のネットでの生体注文、万が一の死着も覚悟してましたが、
届いた子達は、結構大きいし殻に穴もヒビもなく綺麗な子達。
いや、B品っていったいどういう意味だろう???
Bじゃない子達はどういう状態なのか・・・両方買って比べてみても良かったかも???w

ちょっとうちにいる子達に比べると殻が薄い気がしないでもないですが。。。
そして、大きい子という事は、すでにある程度の年数が経っているという事でもあり、
この先の寿命が短い、という事も考えられるかなぁ????

ほんとはコケ取り部隊に頼らずとも、コケの生えない水槽を維持できれば一番なんでしょうけど。。
あの子もこの子も、いろんなエサを〜〜〜なんて考えると、どうしても水が富栄養化しちゃうのか。
それと、ライトを消す時間をもうちょっと早めにした方が良いのかな・・・・
posted by kaori at 23:13| Comment(2) | TrackBack(0) | スネール

2014年05月07日

チビコリさん その後4

昨日記事にしたばかりですが・・・・
今朝起きたら、コリ水槽で悲しい出来事が・・・

今日もみんな元気かなー?と水槽内を観察していたところ、アルジーさんの姿が見えない。
必死に探してみたら、なんと、水槽の奥の方、フィルタースポンジの下にひっそり横たわっておりました。
思えば、このアルジーさんは大人しくてコリにさえ軽くあしらわれていたことを思うと、
最初から弱っていたのかもしれません。。新しい環境に馴染めなかったのかも。。

せっかく3匹お迎えしたアルジーさん、クラウン水槽の2匹だけになってしまいました。。
こちらは、仲良いんだか悪いんだかわかりませんが、いつも2匹でじゃれあったり、
砂利やらガラス面やらをはむはむしつつ、とても元気に過ごしてます。
1匹は、エサの時間になるとクラウンさんにつられて前に出てきてくれるようになりましたw
もう1匹はまだちょっと私が怖いのか、すぐ隠れちゃいますが。。
とりあえず環境には馴染んでくれたようで一安心です。

さて。タイトルのチビコリちゃんたちですが。5匹揃ってすくすく成長中です(^^)
以前はほとんど同じくらいだったピグさんと比べてみるとこんな感じ
140507~2.JPG
この子は5匹のチビちゃんの中でも一番小さい子なんですけど、
ピグさんってこんなに小さかったっけ??って思うくらい、コリちゃんが大きくなってます(笑)

そして、大人コリの中で一番小さい雄パンダさんと比べてみるとこんな感じ
140507~1.JPG
もうちょっとで追いついちゃうぞー!

そしてべネブラ兄さんと比べると・・・
140507~3.JPG
ま、まだまだこちらには追い付かないかな〜???

そんな元気なチビコリさんたちですが・・・ちょっと1匹だけ背鰭が・・・
140507~4.JPG
ちょっとわかりにくいですが、左側の子の背鰭、ちょっと折れちゃってるんです。
最初は、元気が無くて背びれたたんでるのかと思ってたんですが、
元気が無いわけじゃないのに、いつ見ても片側に斜めに倒れてる感じなので。。。

もっと小さい頃は、こんなふうになってなかったはずなんですが。
成長と共に背びれが曲がるなんてことあるのかな???
それともどこかにぶつけたとか引っかけたとかでこうなっちゃったの??
うーん。。。とりあえず、身体はチビちゃん達の中では2番目に大きい子で、
食欲も旺盛、元気にもふもふしてるので・・・大丈夫だと思うけど。。
しばらく油断せずに見守らなくては。。。
posted by kaori at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | コリドラス