ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2014年01月18日

完全復活、かな?

140118~1.JPG
右上の子が、例の怪我したプラティさん。
背中の真ん中だけまだちょっと白いですが、尾鰭は完全に復活。綺麗に治りました(^^)
細菌感染も無く、以前通り他の子に混じって勢い良く泳ぎ回ってます。
動きが激しくてなかなかピントが合わないくらい。。。(^_^;)

それにしても、下に写ってるクラウンさん・・・
お腹がすごい事になっとりますが・・・・w

そして、何枚もシャッター切ってる間にガラス面を横切って行くブシ子さん。。。(^_^;)
140118~2.JPG
ブシ子さんも・・・そのお腹・・・・(^_^;)
最近、水の汚れを抑えるためにエサも少なめにしてるんだけど????
ちょいと太り過ぎじゃなかろうか???(笑)

ま・まぁ、さっき赤虫あげたばっかりだから、と、思う事にしよう。

そう言えば、ここのところあまり姿が見えなかったピグさん達。
もしかしてどこかでお亡くなりに???と、心配していたんですが。
今日、水草のトリミングとか砂掃除とかしていて、
奥のほうに入れていたミクロソ付きの炭を取り出したところ、
そこの下からワラワラと出てきたピグさん達・・・・・
そんなところで生活していたのかっ!!??

隠れ家があるのは良い事ではありますが、ゴミの溜まり場にもなっているので。。
思い切って取り出し、小さくして入れ直し。
アマゾンチドメグサとナナもがっつりトリミング。
これで砂掃除もしやすくなりました(^^)
とりあえず、ピグさん達もみんな無事で一安心ってところです〜。
posted by kaori at 21:18| Comment(2) | TrackBack(0) | プラティ

2014年01月12日

プラティ、その後

先日、隠れ家に挟まって怪我をしたプラティですが。
なんとか傷も治ってきて元気になったので本水槽に復帰しました(^^)

事故当日は、こんな感じ・・・
140104~3.JPG
穴の中でもがいた時にできたのか、背中に1p程の白い傷跡。
背鰭付け根が一番深そうで、口のあたりにも白い傷ができてました。
そして、尾鰭は・・・嵌っている間に誰かにつつかれたらしく、ボロボロに・・・
プラティ自身は、ちょっとふらつきながらも体勢はちゃんと保てたので、
多分細菌感染さえしなければ治ってくれるんじゃないか?と、ちょっと期待しつつ、
とりあえずメチレンブルーでプラケに隔離。
水流も起こしたくないのでエアも無しで、1日おきの完全換水で。

そしてそれから5日目、1月9日の写真がこちら。
140109~1.JPG
背中の傷は結構良くなってきて、あとは背鰭付け根だけって感じ。
元気も出てきたようで、水槽に赤虫を入れるとそれに反応して食べたそうに泳ぎ回るので
プラケにも少しだけ赤虫を入れてみたところ、ぱくぱくっと完食。これはなかなか良い兆候♪

ってことで、その後また様子を見つつ、本日、やっと本水槽へと合流しました。
背鰭付け根はまだ完全には治っていないんだけど、
エサをあげると水が汚れるので、エア無しフィルター無しのプラケでの隔離は限界かな・・と・・・
140112~1.JPG
早速仲間と一緒に泳いで赤虫争奪戦にも参加。元気に復活しました(^^)
ボロボロにちぎれたようになっていた尾鰭もかなりくっついて生えてきつつあります。
隔離中、プラケ越しに仲間がちょこちょこ覗きに来たり、横で一緒にじっとしてたりしてくれていて、
そんな他の子の存在が生きる気力にもなってくれてたようにも思います。

まぁ、今後、他の病気に感染しやすい不安もあるので、
しばらくは水質を調べつつ、目を離さないようにしなくては。。。
とりあえず、なんとか元気になってくれて一安心ってところです。

あ、コリ稚魚達も、今回は順調に大きくなってます〜〜♪
posted by kaori at 22:28| Comment(4) | TrackBack(0) | プラティ

2014年01月04日

事故勃発・・・

昼過ぎに水槽を覗いたら、また3個ほど卵を発見。
とりあえず葉っぱをちぎってサテライトに入れて、と。
他に卵は無いかなぁ〜〜〜???と、チドメグサをまじまじ観察していたら・・・
衝撃的な光景がっ!!!!!!

なんと、プラティが1匹、タティアさんの隠れ家に嵌って死んでる???

穴に入って引っ掛かって出られなくなってそのまま・・・なのか??
尾鰭だけが穴から出ていて、しかも誰かにかじられてぼろぼろ・・・
とりあえず取り出さなくては、と思ってピンセットで引っ張ったところ、
なんと!弱々しいながらもふらふら泳ぎだしたっ!まだ生きてる??

大急ぎでプラケにメチレンブルー水溶液を作り、プラティ隔離。
トリメン水槽は片付けちゃったし、ヒーターの予備が無いので、
とりあえずプラケを水槽に浮かべて温度を保って様子みてますが。。。

太っちょのくせに、なんでタティアさんの隠れ家なんかに入っちゃったのか・・・
赤虫でも漂っていたのかなぁ・・・??
それとも、追いかけ合いの最中に勢い余って突っ込んじゃったとか??
すっぽり嵌って出られなくてもがいたようで、背中も傷で白っぽくなってるし。
何より、尾鰭がぼろぼろなのがかわいそう・・・
しかも、てっきり死んでると思ったから、ピンセットで思いっきり引っ張っちゃったし(:_;)

まいった。。。まさかタティアさんの隠れ家に入り込むなんて・・・・
たまたま起こった事故ならいいんだけど。これが頻繁に起こったら、隠れ家も考えないとダメかな。

プラティさんの写真は、あまりに痛々しいのでアップは見合わせます。。
無事に全快したら、経過としてまとめて載せようかな。。。
どうか、元通り元気になって、一連の写真がアップできる時が来ますように・・・・・

ちなみに、こちらが嵌ってしまったタティアさん隠れ家。
これの下段の一番左の穴、奥側のほうに尾鰭が出ていました。
後ろ側を覗きこまなかったら気付かなかったかも・・・・・・
140104~2.JPG
そんな事件が起きてると知ってか知らずか、
タティアさん達は、呑気に赤虫ほおばってました。。。(^_^;)
posted by kaori at 23:52| Comment(4) | TrackBack(0) | プラティ

2013年12月22日

プラティ父さん

そろそろ限界が近づいてきている感じです。
131222~1.JPG
たまに泳いでも、もう中層まで行ける気力も無いようで、
底の方でそよそよ泳ぎ回る程度。。。
一日のほとんどを水槽の隅っこでじーっとしてます。
ここ2〜3日は、食欲も無くなってしまったようで
ミジンコにも反応しなくなってしまいました。。。
何も出来ずにただその時を待つのは辛いですが、
こればっかりは仕方の無い事。
願わくば、苦しむ事無く眠るように寿命を全うしてくれますように。

そんな中、この子の子孫達は・・・
親の老いなど全く気にすることなく元気に泳ぎ回ってます。
131222~2.JPG
背骨の曲がった、なかなか大きくなれなかった子も今ではこの通り、
大きな兄弟たちに混じって泳ぎ回れるまでになりました。
(真ん中、前から3番目のおちびちゃんです)
いつも水草の中に隠れて泳ぎ回る事もせず、あんなに小さかった子が、
なんとかここまで成長してくれて、なんとも嬉しい限りです(^^)
身体全体に肉がついたせいか、背骨の曲がりもそれほど目立たなくなったような??
どこまで成長してくれるかはわかりませんが。。
どうか、他の子達もこのまま元気で天寿を全うできますように・・・・・
posted by kaori at 22:52| Comment(2) | TrackBack(0) | プラティ

2013年11月11日

暴れん坊

コリ水槽で暮らしていたプラティ雄軍団ですが、
あまりの傍若無人ぶりにコリさん達が怖がっちゃってたので、
夏の間に、数匹をらんちゅう水槽にお引越しさせました。
数が減ってからは、なんとなく大人しくなり追いかけ合いも少なくなったのですが・・・
なぜかここ数日、またしても激しい闘争が繰り広げられてます。。。(T_T)

問題児は、この大きい3匹の雄。。。
131111~1.JPG
多分、繁殖期っぽいのかなー。
お互いのお尻をつつきまわしながら、前に後ろに追いかけ合い。
可愛い顔して、なかなか激しく泳ぎ回るので。。。
夜中にピチャピチャ水音がするたびに、ちょっと焦っちゃいます。

131111~2.JPG
白いお父さんプラティまで入り混じって、この4匹が常に追いかけ合い。
中層くらいでやってくれる分には問題無いんだけど、
底の方とか、砂をまき散らすほどの激しさだったりすることもあるので、
コリさん達はたまったもんじゃありませんて(:_;)

さすがのクラウンさんですら辟易気味。
いつもパンダにくっついて、一緒に逃げ回ってます。。。
むーーーん。。。大丈夫か・・・??????
ストレスで体調崩したりしないでね。ほんと。。。。

でも、なぜかこの水槽内だけなんですよね・・・・・
出目金水槽のプラティ達はみんな雌なので、それはもう温和でおっとり泳いでるし。
らんちゅう水槽の5匹の雄プラティも、おとなしくて揉め事なんて全く無いのに。
らんちゅう水槽に居る子達は、金魚のエサを頑張ってほおばってフガフガしてたり、
他の子が落としたエサを下で違う子が上手くキャッチしたり、と、
なかなか可愛らしい姿を見せてくれて、それはもう微笑ましいくらいなんですけどねー(笑)
なんでだろ????なんでコリ水槽のプラティだけ???????

違いと言えば・・・・エサの違いくらいかな???
コリ水槽ではどうしても赤虫やミジンコの率が高いから???
エサの違いで性格にも差が出るのか???
それとも成熟度の差が出てしまうのか????

確かに比べてみると、身体の大きさも、コリ水槽のこの3匹のプラティは断トツでデカい!
コロコロステルバイさんよりも大きいし、体長もブラックモーリーさん並みに長いし。
お父さんもお母さんもはるかに追い越して、まるで雌のような体型だし。。。
でも、ちゃんとゴノポはあるから・・・雄、だよねぇ?????
精力あり過ぎて、もてあましてる、って感じなのか???www

しばらくしたらまた落ち着いてくれるかなぁ〜〜。
ってか、どんなに頑張っても、あなたたち、みんな男ですからーーーー(^_^;)
報われない愛・・・・その激しさが、逆になんだか哀れに思える今日この頃です。。
posted by kaori at 22:39| Comment(8) | TrackBack(0) | プラティ