ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年12月29日

メダカ鉢リセット

いよいよ、年明け早々からマンションの大規模修繕が始まってしまいます。
ってなわけで、ただいまベランダ大掃除の真っ最中。。。。

使っていない植木鉢とか、棚とか、再利用の土とか、バケツとか発泡スチロールとか・・・
いやはや、こんなにあったんだっけ???ってなくらい出てくる出てくる(^_^;)
とはいえ、そういう物はまぁ適当にまとめて室内に移せば済むわけだけど。
問題は、睡蓮鉢と樽型プランターと発泡スチロールにいるメダカ達・・・・
せっかくこの外の水温に慣れて、静かに越冬準備中だったメダカ達を、
急に室内水槽に移したら、多分生き残れないんじゃないか?という不安もあり・・・

でも、それをしないことには始まらないものねぇ。。。

ってことで。数日かけてのお引越しです。
まずは、睡蓮等の鉢を撤去。もう越冬は諦めて植え替え無しで処分(:_;)
その後、発泡スチロールと小さいガラスケースにそれぞれメダカを水ごとお引越し。
ゴミも入っちゃうけど仕方ない。なるべく環境変えないように・・と・・・
数日かけて少しずつ換水しつつ、ゴミ掃除しつつ・・・・

そして、本日やっと室内へとお引越しさせました。ふぅ。。
131229~2.JPG
青メダカの方は、まだ砂利とか完全に綺麗になってなくて、ほぼそのまま。
タニシやエビ、モスや水草も一緒にお引越しです。

って・・・・エビが・・・・(^_^;)
いやはや、このミナミさん達の引っ越しが一番大変だったわ。。。。マジで。。。
色も黒っぽいし、しかも稚エビがうじゃうじゃいて、捕まえられなくて。
ゴミや泥ごとすくって入れるしかない場面も多々・・・
ま、こちらは、もう少し落ち着いたら徐々に綺麗にしていくことにします。

そして、楊貴妃メダカ達
131229~1.JPG
こちらはもう、完全リセットです。
発泡スチロールから、ガラスの容器へと生体のみのお引越し。
真ん中に、あの根の出てきたバナナプラントの葉っぱを植えてみました(^^)
ミクロソリウムの小さいのと、アマゾンチドメグサの端っこを入れて、とw

今年二度目の冬越しを迎える子達もいるので、
その子達がこの急激な環境変化についていけるのか不安はありますが。。。
とりあえずは、暖かくなってまたベランダに出られるまで、
なんとか無事にすごしていけますように。ガンバレ!メダカ達〜!!
posted by kaori at 20:46| Comment(6) | TrackBack(0) | 睡蓮鉢

2013年08月24日

嬉しいけど、ちょっと困る

青メダカプランターのマツモが成長してきたので、金魚のおやつにするため収穫しようとしたところ・・・
なんと、ミナミさんの稚エビに混じってメダカの針子がちらほらとマツモの合間に(^_^;)
しかも、アオミドロも微妙に絡み付いてるしーーー。
130824_0846~01.jpg
こういう写真は携帯じゃ無理ですね。全然写ってないや・・・(笑)

来年から始まるマンションの大規模改修の前に、ベランダを整理しなくちゃいけないので、
今年はメダカを増やさないようにしていたんですけどね・・・・
最近、朝晩ちょっと過ごしやすくなってきたから、また産卵始まっちゃったのね。。。
いつもなら放置しておけば自然に淘汰されるんですが。
やっぱり水草ぼーぼーだと生き残る確率が上がるから。嬉しいけど増えすぎは困るのよー(:_;)

当然、楊貴妃メダカ達も・・・・???ってことで睡蓮鉢を見てみたら・・・
130824_0849~01.jpg
こっちもアオミドロがすんごいことになってました(笑)
ここんとこの高水温と水の富栄養化で仕方ないと言えば仕方ないんですけども。
とりあえず駆除しとこう〜って思ったら・・・・こちらもまた・・・・・
アオミドロに卵がうじゃうじゃ産みつけられておりました(^_^;)むーー。まいった。。。
しかも、睡蓮は、かなり葉っぱが少なくなってしまっていて、もう今年も終わりっぽいし(T_T)
さすがに卵ごとアオミドロを捨てちゃうのは忍びなく。。このまま放置?する??どうしよう・・・

楊貴妃メダカは、知り合いに里子に出す予定で発泡スチロールで稚魚を育てているんですけど。
こちらもそろそろ良い感じに成長して色も出てきてるので、
そろそろ渡しに行って容器が整理できると思っていた矢先だったんですけどねー。

今年は稚魚は増やさずに、冬になったら睡蓮鉢をリセットして
メダカを室内水槽に避難させてゆっくり老後を過ごしてもらう予定だったわけですが。
こればっかりは計画通りには進まないものですな・・・参った(笑)
大規模改修工事は来春から開始されるから、それまでにベランダの物を全て撤去しなきゃなんですよね。
睡蓮鉢たちはもとより、植木も棚も、そして室外機等も・・・はぁ・・・面倒だなぁ〜〜〜。
しかーし!面倒なんて言ってられないので、冬までの間、ぼちぼち進めていかないと。
ガンバレ!自分〜〜〜〜!!!
posted by kaori at 21:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 睡蓮鉢

2013年08月10日

ミナミさんの稚エビ

真夏だというのに風邪をひいてしまい体調最悪の日々ですが。
それでも朝は必ず決まった時間に目覚めるという・・・
子育て中は、たまには寝坊させてくれ〜〜って毎朝辛かったものですが(笑)
不思議なもので、子育ても終わっていつでも寝坊ができるこの状況なのに、
水槽の様子見たさに自然に朝6時に目覚めるこの感覚っていったい・・・?
ま、単なる年のせいかもしれませんけども(^_^;)

今朝はいつも以上に早朝から既に気温が上がり始めていたので朝からクーラー稼働してしまいました。
が、クーラーをつけるという事は、室外機からの熱気がベランダに蔓延するという事でもあり。。
植木たちもさることながら、やっぱりメダカ達が心配だったりします。
一応まめにベランダ中に水撒きしつつ、少しでも熱を下げたいところではありますが・・・

まぁ、そんな心配をよそに、外のメダカ達はすこぶる元気です(^^)
先週らんちゅう水槽から移したボロボロのマツモもここまで育ってます。さすが太陽の力はすごいです。
130810_0901~01.jpg
メダカ達もさほど数が減る事も無く、みんな元気にエサくれ〜って寄って来てくれます。
今年は青メダカ達は増やすつもりは無かったので
(来年マンションの大規模改修があるためベランダを片付けなきゃなんですよね。。)
卵を採る事はせず、自然にまかせていたもので、稚魚はほとんどいないだろうと思ってたんですが、
なにやら小さい子たちがうようよ水面に寄って来てました・・・

稚魚か??と、思ったら、メダカの稚魚はたった1匹だけで、
他の小さいうようよは、なんとミナミヌマエビの稚エビさん達でした!!
こんな高水温のプランターでもちゃんと育ってくれるものなんですねぇ・・・
水槽に入れたら、メダカもエビもどんどん弱っちゃうのに・・・不思議なものです。

小さすぎて写真には納められませんでしたが、マツモやカボンバに隠れながら、
逆さになったり横になったりしつつ、一生懸命メダカのエサをつまつましてました。
このまま頑張って夏を乗り切ってくれるといいなぁ〜〜♪

コリパンダさんの方は相変わらずですが、なんとか元気にもふもふしてますw
そちらのご報告はまた夜にでも〜〜。

それにしても、今年の夏はこの猛暑に加えて豪雨だのなんだの・・・とっても嫌な感じの夏ですね。。
色々と被害に遭われた地域の皆様へお見舞い申し上げます。
そしてこれから帰省や行楽でお出かけの皆様、事故無く楽しいお休みを過ごされますように!!
posted by kaori at 12:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 睡蓮鉢

2013年04月16日

たまにはベランダでも。

ベランダのなんちゃってビオトープ。
3月にリセットして植え替えした植物たちは今現在こんな感じ〜。

青メダカのいるプランター
室内水槽で伸びすぎたアマゾンチドメグサと、モスドームも入れちゃってます。
130416_1104~01.jpg
昨年は花を咲かせてくれた杜若ですが、今年も新芽がにょきにょき伸びてます。
先月植え替えした時に油かすを入れたので、今年も開花が期待できるか???w

そして楊貴妃メダカのいる睡蓮鉢
130416_1105~01.jpg
こちらの姫睡蓮は・・・小さい新芽が幾つも出てるのに、なかなか育たない。。。
全然茎が伸びてくれなくて、まだ水中に沈んだままです。
まだ気温が低い日が多いからか、日当たりが良くないからか。
未だに花を咲かせてくれたことが無いので、今年こそは、と思うのだけど・・・

それにしても、睡蓮鉢のコケがひどすぎる・・・(笑)
タニシを2匹入れてあるんだけども、これが全然働いてくれません。。
そのくせ、地味〜に稚貝とか増えてるしぃーーーー。
うーむ。。タニシの人気が低いのがやっとわかった気がしますwww

そんなわけで、今日は新たに石巻貝を2匹投入してみました。
カバクチさんにしようか迷ったんだけど、彼らは室内水槽の大事な働き手なので。
去年の夏、睡蓮鉢に石巻貝を入れてた時は、コケなんて生えなかったからね。。
多分、緑のコケには石巻貝が一番良いような気がします。
綺麗にしてくれるといいなぁ〜〜〜〜。
posted by kaori at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 睡蓮鉢

2013年03月17日

卵発見!(汗)

130317_0920~01.jpgいつものように植木に水やりをしてメダカにエサをあげ、楊貴妃達は全然怖がらないなぁ〜なんてぼーっと観察中の事。ふとみたら、水面を漂うカボンバの切れ端に何やら透明なものがっ!!!

慌てて指で摘まんだら、恐れていた事態がぁー(涙)
サカマキガイの卵です。かなり小さめではあるけど、絶対ヤツラだ…ちゃんと入れる前に洗って検分したはずなのに。。恐るべし新入り水草。

とりあえず、カボンバは全撤去。バケツに移してまた端から端まで葉っぱを調べ…どうやらあれだけだったっぽいのを確認してほっとしてたら…

今度は別な卵発見!(笑)
トビ子のような1mm程の黄色い透明な卵。
って…メダカかいっ!!!???水草洗った時に落ちちゃったのか、
発見できたのは1個だけだったけど…早すぎませんか〜?(汗)

多分、楊貴妃であろうと思われます。
産卵可能なペアは楊貴妃だけだし。どうも大きい子が去年産まれた小さめの子達を追い回してるなぁ、とは思ってたんだけど…そういう事だったのか。それもあって、人目も気にせず泳ぎ回ってエサに飛び付くわけだwww

青メダカの方は相変わらずビクビクしてますが。
携帯構えてじっとすること数分。やっとお姿を撮影成功(笑)
室内水槽の伸びすぎたアマゾンチドメ草も入れてみたら、なんだか良い感じになってきましたw

それにしても。来年はマンションの大規模修繕があるので、ベランダを片付けなきゃいけないからなぁ…
今年はあんまり繁殖して欲しくないのだけど。。産んじゃダメとも言えないし(笑)水草無しってのもストレスになりそうだし。
さて。どうしたものか…
posted by kaori at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 睡蓮鉢