ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2014年05月08日

カバクチさんのお仕事

最近、コリ水槽の流木が大変な汚れようで困ってました。
たまに取り出してタワシでごしごししても落ちない汚れ、ってか、コケ。
黒緑というかなんというか・・・写真が余計暗く写って汚いったらありゃしない(^_^;)

今年に入ってからカバクチさんの調子が悪くてあまり働いてくれなくなってたので
ミナミさんや石巻貝に頼ってみたのですが、さすがに太刀打ちできない汚れだったようで・・・
しかも水槽真ん中にある流木なので、貝たちはなかなか近寄りにくいってのもあるのかな。。

そんな中、何を急に思い立ったのか一番小さいカバクチさんが流木へと!!
まぁでも、さすがにこんなに汚れた流木じゃぁねぇ〜〜なーんて思っていたら、
丸3日経った写真がこちらです。
140508~1.JPG
この左右の色の違い、おわかりいただけますでしょうか(^^)
右側がカバクチさんが這ったあと、左側が汚いままの流木です。
こんなタワシでも綺麗にならない頑固汚れが木肌が見えるまでにスッキリですw
この調子でついでに汚れたナナの葉っぱも綺麗にしてくれないものかしら。。。

な〜んていう虫のいい願いを込めつつwww
3匹いたカバクチさんの一番大きい1匹が最近お亡くなりになってしまった事もあり、
ネットで新たなカバクチ部隊3匹をお迎えしました〜。
なんか、B品と書いてあって、ちょっと安かったんですけど・・・・
B品ってなんだろう?????

久々のネットでの生体注文、万が一の死着も覚悟してましたが、
届いた子達は、結構大きいし殻に穴もヒビもなく綺麗な子達。
いや、B品っていったいどういう意味だろう???
Bじゃない子達はどういう状態なのか・・・両方買って比べてみても良かったかも???w

ちょっとうちにいる子達に比べると殻が薄い気がしないでもないですが。。。
そして、大きい子という事は、すでにある程度の年数が経っているという事でもあり、
この先の寿命が短い、という事も考えられるかなぁ????

ほんとはコケ取り部隊に頼らずとも、コケの生えない水槽を維持できれば一番なんでしょうけど。。
あの子もこの子も、いろんなエサを〜〜〜なんて考えると、どうしても水が富栄養化しちゃうのか。
それと、ライトを消す時間をもうちょっと早めにした方が良いのかな・・・・
posted by kaori at 23:13| Comment(2) | TrackBack(0) | スネール
この記事へのコメント
こんばんは♪

カバクチさん、やはり流木のコケにも大活躍してくれるのですね(*^_^*)
うちも、かなり凄いんですよ〜(>_<)
お迎えしようかな♪
使用前、使用後^^みたいですものね♪
頑張り屋さんだ〜^^

そう、確かにB品とかって特にネットからお迎えするとなると、不安な部分もありますよね。でも、ヒトからの求める見た目より、その仔が生きていくのに問題なければいいのですよね。

コケの出ない環境、、永遠の課題です〜。
どうしても自然下でない人間の手による環境では、水が安定してても、こなれた水でも、ある程度は蓄積された部分も残り、富栄養価していってしまうので、生体が元気でも限られた箱のなかでは人工的に処理していかないと見た目だけではない良くない面もでてくるでしょうしね、、。
うちも、週1日餌を抜く日を設けたり、(もちろん様子見てですが)
ライトの点灯時間を気持ち短めにしたり、添加している液体水草肥料を規定より水草に影響ない程度に少なくしたりしたりと、試行錯誤しています。
なんとか、少しづつでもいい方向に行くといいのですが、、。
これからは水温が上がってくる季節になってきますから、藍藻など、悪いコケだけは今のままで出てきて欲しくないと思っています。

アルジイーターさん、可愛いですね^^
残りのこの仔たちが早く馴染んで、元気に育ってくれること、私も願っています〜♪

我が家の皆さんも元気ですよ〜♪
最近、妄想してることがあって^^
小さなベランダに小さめの鉢を置いて、暖かい時期から時期限定でも、メダカさんなどで、初の外飼いをはじめてみようかな♪と。

また、kaoriさんにもいろいろ教えていただきたいです(*^_^*)
そのときはまた報告しますね♪

Posted by 貝さん at 2014年05月10日 00:08
>貝さん

こんばんは!
最近カバクチさんはナナの葉っぱも綺麗にしてくれはじめています(^^)
ほんと、働き者で助かってますよ〜♪

うちでは、ベランダの睡蓮鉢は真冬でもそのままにしてましたよ。
今年は改修工事があったので室内に入れてましたが、
外で冬越しさせた方が元気に過ごしていた気がしますね〜。
素焼きの睡蓮鉢と、プラスチックの樽型プランター、発泡スチロール、プラケース
で、青メダカ、楊貴妃メダカ、稚魚達、どれもそれぞれ元気に育ってます。

うちのベランダは、午前中にたくさん日が当たって午後は半分日陰になるし、
冬は斜めに広い範囲で日が当たる、などなど、
そういう環境もメダカにとってはちょうど良いのかもですw
Posted by kaori at 2014年05月14日 22:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/95967488
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック