ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2014年01月31日

放流!?

今朝は、ブラインの湧きが悪かったのでアルテミアをあげてから仕事に行きました。
夕方帰って来て稚魚ボックスを覗いたら、結構食べ残しがあったので蓋を開けてゴミ掃除。
その後、蓋を閉めようとして・・・・ちょっと上から押したら、な・な・なんとっ!

稚魚ボックスが水槽の中へ〜〜〜と〜〜〜〜〜(ー□ー)!!
しかも、蓋がきちんとしまっていないまま・・・・・あぅぅぅ

慌てて取り出すも、既に稚魚達が本水槽へと放流された後、っていう・・・(T_T)
ボックスに残っていたのは一番のおちびちゃん1匹だけ。。。
マジかっ!?マジですかーーー!!??

一瞬事態が飲み込めず、固まる事数秒。ハッと気を取り直し、
慌てて柄の長い網を持って来て掬おうとするものの、おちびちゃん達が大人しく捕まるはずもなく。。
なんてこと。。私の稚魚飼育は、どうしていつもまともにできないのかっ!っていうね。。(:_;)
もうちょっと大きくなるまで大切に育てたかったのに・・・・・・・

が、こんな飼い主の気持ちをよそに、稚魚ちゃん達は結構楽しそうに寛いでます。
さっそく砂をもふもふする子あり、
140131~1.JPG

大きい子に混じって赤虫に挑戦する子あり、
140131~3.JPG
さすがにこれは、くわえたまましばらく泳ぎ、その後ペッと吐き出してました(笑)

そして、流木の上でもふもふする子あり、
140131~2.JPG

流木の窪みで一休みする子あり、
140131~4.JPG

アマゾンチドメグサの森にひっそり身を隠す子あり、
140131~5.JPG

と、まぁ、こんな感じで5匹とりあえず無事に確認できましたが・・・
一度、タティアさんとぶつかって、パクっといかれるか?と焦っちゃいましたが
稚魚ちゃんの方がすばやいし、タティアさんの口に入るには体高があるからか、
食べ物と認識されずに済んだようではありますが・・・今後、どうなんでしょう・・・
やっぱりナマズ系は、口に入れば何でも食べちゃいそうだから。。それだけが心配です。

大きさ的には、ピグさんの3分の2くらいってところなので、
後ほんの少し経ってたら、合流しても安心できる大きさになってたところだったのに。。
まだ、ちょーっと早いよね・・・・・(:_;)
今日は、ブラインと、冷凍ブラインと、ミジンコと赤虫と・・・
水が汚れそうだけど、とにかくなんかいっぱい種類を入れてしまいました。

やっぱり流木や水草を取り除いて頑張って捕獲するべきか??
それとも、もうこのままでもなんとか成長していってくれるのか???
どうしたもんか悩みどころです・・・・
そして、1匹だけ稚魚ボックスに取り残された子が寂しそうなのもまた気になる所。。
うーーむ。。。。まいった。。。
posted by kaori at 21:43| Comment(2) | TrackBack(0) | コリドラス
この記事へのコメント
もっとも恐れていたことが起こってしまいましたね〜。
でも、写真を見ると、結構な大きさに育っているので、回収できそうですね。
まだ隔離した方がいいと個人的には思いますが…。

週末なのに、こんな大惨事になるなんて・・・。
でも、何となく大丈夫そうな気がします。
Posted by アート at 2014年01月31日 23:01
>アートさん

今日は朝から頑張りました!
やっぱりこのまま放置するのは心配で仕方なかったので、
やっと全員捕獲してまた稚魚ボックスにお戻りいただきました〜(^^)

まだまだ本水槽で暮らすには、エサが行き渡らなくて心配だし、
毎日ハラハラしながら水槽覗いて稚魚の姿を確認するのも心臓に悪いし(笑)
とりあえずなんとか全員捕獲できて一安心です♪

ただ、このストレスが何かに影響及ぼさないかちょっと心配ではありますが。。。
Posted by kaori at 2014年02月01日 10:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/86457448
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック