ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2014年12月31日

睡蓮鉢の様子

昨年のちょうど今頃は、年明けのマンション大規模修繕に向けて、植木やらメダカ達やらの避難準備に大忙しだったんですが。いや、あっという間に一年過ぎてしまうものです(^_^;)
今年はいつも通り、ベランダにて冬越しです。
20141231~1.JPG
素焼きの方が楊貴妃メダカ達のいる睡蓮鉢。
というか・・・もはや睡蓮など育てていないのでメダカ鉢と言った方が正しいか?(笑)
左の方が青メダカ達のいる樽型プランター。
こちらには以前コリ水槽から移してきたバナナプラントも植わってますが、葉っぱはちょこちょこ育つもののこの夏は花も咲かず、バナナの殖芽を作るまでには至りませんでした。やっぱり日当たりがそれほど良くないからでしょうか。。
まぁ、枯れずに育っているだけでも良しとしますか。。

20141231~2.JPG
楊貴妃メダカは室内に避難させた時の環境変化で数が減ってしまいましたが、それでもこの夏3匹の子供が産まれました。親で生き残っているのは1匹だけですが・・・・
真っ赤な大きい子が第三世代の大人楊貴妃。そしてその周りにいる薄い色の小さい子達がこの夏産まれた第四世代の子供達。まだかなり色が薄いです。成長したらもう少し色が濃くなってくるとは思うんですけど・・・とりあえず来年はまた新しい血を入れなくちゃ、って感じかな。。

20141231~3.JPG
そして、青メダカの方はと言うと・・・この夏産まれた子達の中に、かなり色の濃い黒っぽい子達が混じってました。黒いプランターだからなのか?それとも先祖返り的なものなのか?良くわかりませんが。
お友達に数匹あげてもまだ結構な数が産まれてきました。採卵もしていないのにwww
こちらの樽では、もはや第四世代なのか第五世代なのかわからないくらい、大人もチビも卵を産み続けるので・・・やっぱりこの辺で新しい違う血を入れてあげるべきなのか悩みどころです。
とは言えまたまた活発に増え続けてもね。。これ以上鉢は増やせない(笑)
それに加えてミナミヌマエビ達もうじゃうじゃ増え続けるので、こちらはもはや未知数(^_^;)

我が家では基本的にメダカ達はほぼ放置状態です。
年に一度春先に完全リセットしてますが、それ以外はたまに足し水する程度。
エサやりは気温が上がってきたら一日一回。気温が下がってきたら数日置きに。
真冬でも冬眠するほど水温が下がらないので、天気の良い日の午前中にたま〜にエサをあげてます。
こんな超手抜き飼育でも何年も元気に育ってくれてるのはありがたいことです。
コリ水槽の上層がちょっと寂しくなってるので、楊貴妃達を室内水槽に入れようか迷った時期もありましたが・・・やっぱりメダカには外で日光浴びてる方が似合うかな、と(^^)
来年もまた、このまままったり続けていこうと思います。

ということで。
ほとんど半年更新せずのブログではありましたが。
今年も色々とお世話になりました。
また来年もよろしくお願い致します。
posted by kaori at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | メダカ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/109333030
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック