ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2014年01月31日

放流!?

今朝は、ブラインの湧きが悪かったのでアルテミアをあげてから仕事に行きました。
夕方帰って来て稚魚ボックスを覗いたら、結構食べ残しがあったので蓋を開けてゴミ掃除。
その後、蓋を閉めようとして・・・・ちょっと上から押したら、な・な・なんとっ!

稚魚ボックスが水槽の中へ〜〜〜と〜〜〜〜〜(ー□ー)!!
しかも、蓋がきちんとしまっていないまま・・・・・あぅぅぅ

慌てて取り出すも、既に稚魚達が本水槽へと放流された後、っていう・・・(T_T)
ボックスに残っていたのは一番のおちびちゃん1匹だけ。。。
マジかっ!?マジですかーーー!!??

一瞬事態が飲み込めず、固まる事数秒。ハッと気を取り直し、
慌てて柄の長い網を持って来て掬おうとするものの、おちびちゃん達が大人しく捕まるはずもなく。。
なんてこと。。私の稚魚飼育は、どうしていつもまともにできないのかっ!っていうね。。(:_;)
もうちょっと大きくなるまで大切に育てたかったのに・・・・・・・

が、こんな飼い主の気持ちをよそに、稚魚ちゃん達は結構楽しそうに寛いでます。
さっそく砂をもふもふする子あり、
140131~1.JPG

大きい子に混じって赤虫に挑戦する子あり、
140131~3.JPG
さすがにこれは、くわえたまましばらく泳ぎ、その後ペッと吐き出してました(笑)

そして、流木の上でもふもふする子あり、
140131~2.JPG

流木の窪みで一休みする子あり、
140131~4.JPG

アマゾンチドメグサの森にひっそり身を隠す子あり、
140131~5.JPG

と、まぁ、こんな感じで5匹とりあえず無事に確認できましたが・・・
一度、タティアさんとぶつかって、パクっといかれるか?と焦っちゃいましたが
稚魚ちゃんの方がすばやいし、タティアさんの口に入るには体高があるからか、
食べ物と認識されずに済んだようではありますが・・・今後、どうなんでしょう・・・
やっぱりナマズ系は、口に入れば何でも食べちゃいそうだから。。それだけが心配です。

大きさ的には、ピグさんの3分の2くらいってところなので、
後ほんの少し経ってたら、合流しても安心できる大きさになってたところだったのに。。
まだ、ちょーっと早いよね・・・・・(:_;)
今日は、ブラインと、冷凍ブラインと、ミジンコと赤虫と・・・
水が汚れそうだけど、とにかくなんかいっぱい種類を入れてしまいました。

やっぱり流木や水草を取り除いて頑張って捕獲するべきか??
それとも、もうこのままでもなんとか成長していってくれるのか???
どうしたもんか悩みどころです・・・・
そして、1匹だけ稚魚ボックスに取り残された子が寂しそうなのもまた気になる所。。
うーーむ。。。。まいった。。。
posted by kaori at 21:43| Comment(2) | TrackBack(0) | コリドラス

2014年01月30日

バナナプラントの挿し芽

去年の暮れに、失敗してしまったバナナプラントの挿し芽ですが、
最近、また切れた葉っぱを砂に挿してみたんです。

そしたら、なんと!出てきましたよ〜〜〜(^O^)/
140130~1.JPG
確か、新しい流木を購入してちょっとレイアウトいじった時だから今月15日前後かな??
最初は根が出てなかったので石を置いて浮かないように押さえていたんですが、
昨日、ちょっと気になって石をどかして砂を掘ってみたら、小さい芽がいくつか出てて・・・
で、丸一日ライトを浴びていたら、あっという間ににょきにょき黄緑色の新芽が成長!!
う〜〜む。さすがバナナプラント、成長速度早過ぎます(笑)
バナナが無いと養分足りないかと思って、この砂の中には水草用の肥料を埋めてあります。
上手いこと根を張ってどんどん大きくなってくれるといいんだけど。。

ま、葉っぱは増えても、肝心の殖芽が成長してくれない事にはバナナプラントの意味が無いので(^_^;)
マンションの大規模修繕が4月には終わるので、そしたらまた睡蓮鉢をセットして、
姫睡蓮の代わりにこのバナナプラントを植えてみようかとw
太陽光で育てたら、上手くすれば花が咲いて秋には殖芽を作ってくれる?かも??
今年のベランダは「目指せ!バナナ形成!!」で、頑張ってみようと思います。
あぁーー、早く大規模修繕終わってくれないかしら。。。。

そうそう。最近ちょっと引き籠りがちだったタティアさん達・・・
今日は赤虫をあげる前に久々に冷凍ミジンコをばらまいてみたところ、それに反応しておヒゲむんむん。
赤虫入れたら、久しぶりにみんなぶんぶん泳いで出てきてくれました!
ここ数日ずっとこもりっきりで食べに出てきてくれなかったから
元気な姿が見れて一安心です。良かったぁ・・・
140130~2.JPG
posted by kaori at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物

2014年01月29日

一夜明けて・・・

昨日の今日だから、それほど変化は無いと思いつつ、念の為出目金水槽の水質検査。
pHが黄色で低めに出ちゃいましたが、まぁテトラの6in1だからそこは想定内として、
一応全て安全基準値内。今のところ水の白濁も無く、ボス出目さんも元気そう(^^)

が・・・なぜか元気に黒出目さんのお尻に顔突っ込んで追い回してる・・・
んんん??と、思ってよくよく見てみたら、胸鰭に追星が出てる〜〜〜(^_^;)
140129~1.JPG
動き回るので上手く撮れませんでしたが・・・・・

追われてる黒出目さんが大丈夫か気になって見ていたら、
な・な・なんとっ!黒出目さんまで胸鰭に追星が・・・・w
こちらは身体が真っ黒なのではっきり点々が見えてました。

多分、昨日の換水の刺激と、その後少し水温を上げたので、それのせいかな・・・???
夕方、帰って来て見た時には2匹ともだいぶ落ち着いておりました。ふぅ。
追いつ追われつ・・・ま・まぁ、元気にやってるようで何よりですが(笑)

尾鰭の充血は治るまでに数日かかるかとは思うけど、
どうやらこのまま様子見で大丈夫そうです。
明日あたりから少しずつお待ちかねのご飯を入れてあげようかな♪
posted by kaori at 21:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 金魚

2014年01月28日

出目金水槽リセット

年明け早々、色々とバタバタしてしまい・・・・大失敗・・・・・
なんと、出目金水槽のフィルター掃除をすっかり失念しておりました(T_T)

順番にフィルター掃除して活性炭とゼオコールの交換、したつもりが、
活性炭が足りなくて、出目金水槽は先延ばしにしちゃってたんでした。。。
新しく買った活性炭の封が開いていないのを見て気付いた、という。。
はぅぅぅぅぅ。。。。いくら忙しくたって、こんな大失敗するなんてーーー!!

おかげでボス出目さんがこんな症状に・・・・
140128~1.JPG
尾鰭にうっすら血走りが・・・・・(:_;)
尾鰭の下側、写真だとうっすらピンクな感じに写ってますが
肉眼で見ると先の方だけ結構赤っぽい筋になってます。
最初は、エロモナスか?寄生虫か!?と焦ってしまったんですが、
鰭の先は綺麗だし、エラの動きも正常、さすがにちょっと元気は無いけども・・・
一応食欲はあるようでフンの状態も正常、体表にも異常無し。

これは・・・多分水質悪化による充血か?亜硝酸中毒的な??
ただ、水面でパクパクしたりするほど酸欠状態ではないので、まだ初期段階?と、思いたい。。
どちらにしても完全に私のミスですが。。

とは言え、病気じゃないとも言い切れないので、思い切って水槽完全リセットしました。
大磯を綺麗に洗い、熱湯消毒。フィルターの中身も全て交換。もちろん全換水。
バクテリアは死滅するんだろうけど。まぁ、そこはしばらく換水しながら様子をみるしかない。。
このまま酷くなるようなら、水草と活性炭取り出して水槽ごと塩水浴するかな・・・

ボス出目さんだけ隔離しようかとも考えたんですが、
多分症状は出ていないけど他の子達も被害は被っているはずなので
しばらくの間メンバー全員要観察状態ってところです。
とりあえず原因が水質悪化とはっきりするまでは薬浴は見送ります。
水替えで血走りが薄くなっていってくれるといいんだけど。。

今のところ、すでに綺麗な水でちょっと元気になったようで、
じゃりじゃり音がするほど大磯を掘り返してエサ探してますが・・・(^_^;)
今日明日はみんな絶食で。ごめん!お腹空いてるだろうけど耐えてくれ〜〜!
どうかこのまま元気に復活してくれますように。。

それにしても。飼育が難しいはずのらんちゅう達は全くの病気知らずで、
いわゆる雑種(?)のこのボス出目さんばかりが色々調子を崩すって・・・・
いや。まぁ今回は完全なる私の責任ではありますが。
そもそもの生まれ持った体質的なものに起因する部分もあるのか??
それとも、心のどこかに大事にする順位的なものがあったのか・・・??
ないがしろにしているつもりはないんだけど、無意識におざなりになっていたのかも。。
正直、そりゃ、かわいい順位的なものが無いとは言い切れないけども(^_^;)
お世話に差が付くようならば多数飼育は絶対にするべきでは無いんですよね。。。。。
深く反省しつつ、日頃のお世話を見直さなくては。
posted by kaori at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 金魚

2014年01月26日

チビブッシーさん

すっかり水槽にも慣れて、良く動き回るようになってきたチビブッシーさんです(^^)
140126~1.JPG
真っ黒い身体に白いスポットが綺麗な子。
ブシ子さんとはちょっと色が違います。

ちなみに1年前のブシ子さんはこんな感じ。
130423_1847~01.jpg
スポットが小さくて全体的に黒っぽいです。
尾鰭や背鰭のシマシマの間隔も違ってます。
ミニブッシーとして売ってる子でも、種類の区別は曖昧らしいので、
個体によっていろんなタイプがいるのもまた面白いところです。

最近のブシ子さんは、黒というよりもグレーっぽくなってますが・・・
底砂の色が明るいから?なのかもしれません。。。
だとしたら、チビブッシーさんもそのうち色が薄くなっちゃうのかしら・・・?(^_^;)

さて、そんな2匹ですが、意外にも仲良くやってる様子。
今日は一緒に並んで流木の下に貼り付いてました。かわいい♪
140126~2.JPG
ブシ子さんの時は、ずっとガラス面に貼り付いていて下におりてきてくれず、
人工飼料には見向きもしてくれなくてハラハラさせられたものですが。
チビブッシーさんは、最初からキャットをちゃんと食べてくれるとっても良い子です(笑)
posted by kaori at 20:08| Comment(6) | TrackBack(0) | プレコ