ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年09月13日

奇形の子

130913_1945~01.jpgプラティ稚魚の中に、背骨の曲がったような片側だけお腹が膨らんだような、身体が湾曲した子がいます…
今のところ2匹ほど…

身体が曲がってるせいか、あまり泳ぎが速くないようで、エサ取り合戦にも出遅れます。。
当然、同じ時期に産まれた子との体格差はかなり大きいです。

親は雄と雌、違うお店からお迎えしたので、近親交配による奇形ではないはずだけど。。
う〜ん。やっぱりこういう多産多死の種類は、どうしてもある程度淘汰されるようにできてるのかな…(T_T)

実は、外の青メダカにも尾鰭付け根が湾曲した奇形の子がいるんですが…
繁殖は上手くできないみたいではあるものの、なんと、一番の長寿だったりします。
まぁ、その子は尾鰭付け根だから…内臓には影響無いからかな…

このプラティ稚魚みたいにお腹が湾曲してるのは…どうなんでしょうねぇ…?
とりあえず、ちゃんとご飯が食べられるようにスポイトで目の前にミジンコ攻撃を続けております。。
もうちょっと大きくなってくれれば、なんとか大丈夫かと思うんだけどね……
posted by kaori at 21:52| Comment(8) | TrackBack(0) | プラティ

2013年09月12日

バナナプラント

130912_1941~01.jpg冷凍赤虫が無くなったので、仕事帰りにアクアショップへ行ってきました。
お約束通り、ぐるっと水槽観察しつつ…
15cm以上のクラウンローチさんとか、まだ4cmくらいのブルーフィンプレコちゃんとか、ぷりぷりの桜錦さんとか、ちびちびピンポンさんとか……はぁ……欲しい子を言ったらキリが無いですが(笑)
これ以上水槽増やせないんだから、我慢我慢!!

欲しかった目の細かいストレーナースポンジを見つけ、いつもの活性炭とクリーン赤虫3パックと冷凍ミジンコ1パックを手にレジへと……
そこで、ふと水草コーナーを見たら、この子がいたんです(^w^)残り2パックの売れ残り(?)らしきバナナプラント♪
小さいし葉っぱも少ないから売れ残ってたのかなぁ〜?

水草に関しては(も?)全く無知な私ですが(^_^;)このかわいさには抗えませんでした。。
根がでるまではこのまま沈めておいて良いっぽいけど。
バナナは1年くらいで無くなっちゃうとか、水上葉が出るとか、色々勉強する事がありそうですが。
とりあえず、枯らさないよう腐らせないよう頑張ってみます〜!
posted by kaori at 20:27| Comment(6) | TrackBack(0) | 植物

2013年09月11日

インコですw

今日はアクアネタが無いので・・・
初登場、うちの娘が飼ってるメキシコシロガシラさんです(^^)
130910_1914~02.jpg
娘が小4の時に1歳の子をお迎えしてはや12年、今年で13歳になりました。
ま、寿命は20年以上あるので、まだまだ元気モリモリです。
娘がお年玉を貯めてお迎えした子なので、お世話はほとんど娘にやらせてきましたが(笑)
まぁ、一緒にいる時間は私の方が圧倒的に長いので・・・当然私の方に懐いてます(^_^;)

この子はアケボノ属なのでほんっと大人しくて温和で、全然騒がない(っていか滅多に鳴かない)
そして人の言う事もある程度わかってくれるお利口さんです(^^)
たまに電話や家電の電子音のモノマネして混乱させられることはあるけどもwww
身体が重いので(笑)滅多に飛び回る事も無く床をよちよち歩き回るところもまたかわいらしいです。
私が移動すると、ぽてぽて後ろをついてくるってのもまた愛らしい。

娘のi-Phoneで遊んでる所。比べると、大きさがわかるなかな〜〜??意外に大きいんですよ♪
130910_1914~03.jpg
お魚もかわいいけども、やっぱりインコもかわいいです〜(^o^)
この先、娘が一人暮らしやら結婚やらで家を出る時がきたら・・・・
この子も連れてっちゃうって言ってるんで・・・それは寂しい・・・
ってか、いつか娘が家を出て行く日が来るなんて!?そんな事考えたくな〜い!!
いや、でも一生家に居られても困る、けど・・・う〜〜ん。う〜〜ん。。。。
どっちにしても、親ってやつは、辛いってことですね(T_T)
posted by kaori at 22:29| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2013年09月10日

雌雄選別

最初に生まれたプラティ稚魚たち、そろそろ3カ月になり成熟し始める時期となりました。
コリ水槽にいる子達の中に、ゴノポジウムらしきものが発達してきた子もチラホラ・・・
まだ確実ではないんだけども・・・これ以上繁殖しちゃうとうちでは飼いきれないので
なんとな〜くではありますが、わかる範囲で雌雄選別を始めました。
尻鰭がひらひらした女の子っぽい子達は出目金水槽へ、
ゴノポっぽいのが出来てきた子はコリ水槽へ、と。
130910_2012~01.jpg130910_1958~02.jpg
写真左側が多分雌っぽい子。今のところ4匹ほどいます。
尻鰭がひらひらと広がっているので、多分雌かな?と。
右側は多分雄軍団(白い子はお父さんですが)はっきり写っていませんが、
薄いオレンジっぽい子の尻鰭がとがっているのがわかりますでしょうか???

他に、まだ小さくて判別つかない子達が十数匹・・・・(^_^;)
しかし。ちょろちょろ動き回るは、逃げ回るはで、
尻鰭観察するのも、つかまえるのも、なかなか大変な作業です。。。
他の子も驚かせちゃうし、なによりプラティ達があわあわしてるのがかわいそうで・・・

いや、でも、ここでまた繁殖されちゃったらそれの方が困る。
ここしばらくは、プラティ観察の日々が続きそうですー。
posted by kaori at 22:27| Comment(8) | TrackBack(0) | プラティ

2013年09月09日

警戒心無さすぎでしょ

130909_1041~03.jpg睡蓮鉢にお玉を入れると、なぜか楊貴妃達がお玉に入って来ます(笑)

をいをい(^_^;)それじゃ、すぐ捕まっちゃうよー??
警戒心無さすぎにも程がある(笑)

実はこのお玉、睡蓮鉢に足し水をする時に使ってます。
底のゴミや土が舞わないようにお玉を水面に置いて、バケツに汲み置きしてある水をカップですくってドボドボ入れる、と。

なぜ楊貴妃達がお玉に入って来るのか…?多分、ここから新しい水が出てくるのわかってるからかな…??
汲み置きバケツは、ちょっと日陰になってるので、水温も低くて気持ち良いのかな(^_^)

私の姿を見ると、青メダカも楊貴妃メダカもわらわら寄ってくるんですが…
お玉を入れると、青メダカ達は、なんだなんだ?エサじゃないんか〜い!って感じで逃げて行きます。
そして、足し水終わると、次はエサだよね?ほら、早くエサ!エサ!ってパクパク催促(笑)

楊貴妃メダカ達は、新しい水気持ちイイ〜!!
って感じにお玉にスイスイ乗ったり回ったり大はしゃぎ…
エサより水が嬉しいのか。。

今年の暑さは尋常じゃなかったから、水温も高いし水の減りも早くて、
足し水が何より嬉しかったのかもねぇ…
しかし。この両者の態度の違いは如何なものか??(笑)
睡蓮鉢の方が水量が少ないからか?青メダカの方が食いしん坊だからか?

う〜ん。ま、とりあえず楊貴妃達もなんとか無事に夏を越せたので一安心です♪
posted by kaori at 22:04| Comment(6) | TrackBack(0) | メダカ