ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年08月30日

魔法の水ってなんだろう??

今年の春頃に、知り合いがグッピーを飼い始めたんです。
たまに会って話をする時にはアクアネタで盛り上がったりしておりました。
その時に聞いた話なんですけど。

その方(Aさんとでもしときますか)同じショップで、お魚と水槽と設備その他全部揃えたとの事で。
色々話を聞いていたら、「なんかね、魔法の水みたいなのがあってさー・・・」と・・・(^_^;)
どうやらお店で、これを入れておけば水も綺麗だし魚も元気になる水です、と言われ、
そんなに良い物なら、と、そのお水(?)も一緒に購入。ずっと使っていたらしいのですが・・・
「魔法の水」というのは商品名を覚え忘れたAさんがそう呼んでるだけのことで、
お店では別な名前で販売しているとの事ですが。
それはいったい何なのか?どういう物?どういう成分?という私の質問には答えられず。。
その時は、今度お店で詳しく聞いてくるね、という話で終わってしまってました。

そのAさん、今月頭に一軒家を購入。自分の書斎も趣味部屋も作れる〜〜と大喜び(羨ましい。。)
で、「そういえば、グッピーどうしました?一軒家ならどんな水槽でも置けますねー」って話したら、
なんと「それがさぁ、引っ越し前に全滅しちゃったんだよね・・・」とのこと。。。

え?えぇぇぇぇぇ??????全滅って・・・
魔法の水は???お魚が健康になるんじゃなかったの?いったいどうなったの????
ってか、そもそもその商品名は何だったのか・・・・・
結局それ以降その話になることは無く、私の中に謎だけが残ってしまった、という。。。

まぁ、想像するに、添加剤の類いなんだろうと思いますが。
私が良く行くショップでも「お魚の健康維持に!!」みたいな謳い文句で売ってます。
要するに、ゼオライトとか活性アルミナとか麦飯石とかそんなようなやつ????
あとはバクテリア添加剤的な?そんな感じかな?と・・・・
使う使わないはその方の自由だし、いろんなやり方があって良いと思うのだけど。
ただ、どっちにしても、やっぱり基本的な事はきちんとしたうえで、ってのが大前提ではありますよね。
だから、初めてグッピーを飼うようなAさんに「魔法の水」と思わせたショップにも責任はあるのかな、と。

Aさんちの全滅の原因がなんなのか、はっきりしたところは私にはわかりませんし。
水槽見たわけでも無いし、毎日チェックしてたわけでもないから、
ちょっと話を聞いただけの事で、それをどうこう言う権利は他人には無いと思っているので
魔法の水とやらについても、全滅してしまった事に関しても私からは何も言いませんでしたけど。。
だって、どんなに頑張っても毎日気を使っても、弱る子はいるし、ダメな時もあるものね。

で。とりあえず。それはそれとして。
個人的には・・・私はやっぱり古い人間なので(笑)昔ながらの飼い方の方が安心できるかな。
自分の乏しい知識の中で、ちゃんと原理を理解した上でないと、新しい物には手が出せません。
ゼオライトくらいなら、化学式を見ればなんとなくイオン交換効果がある事くらいはわかるし、
活性炭と同じような多孔質だから吸着効果もあるのは理解できる・・・けど・・・
きちんと詳しく、何がこうなってこうなるからこれに良いのです!と言えるほどの理解力は無いので。。
きちんと理解できていないという事は、万が一何かあった時にそれに対処できないという所が怖いのです。

そもそも「魔法の水」なんて、そんなもんあったら、誰も苦労してないでしょ(^_^;)
人間で言う所の、万能サプリみたいなもん????
これを飲んでれば健康を維持できます!とか、これを飲めばみるみる痩せます!みたいな?
ただ、体質だとか信じる力とか?なんかそんなようなもので良い影響が出る事も否定はできないので、
一概に「信じられない!」と拒否するつもりもないし、否定もしませんけど。
水槽にしても同じ事。すごく合う環境で良い効果が出る場合もあるだろうし、
逆に、それほど効果が感じられない事もあるだろうし・・・そこは、ほんとそれぞれだと思うんです。

ただ、やっぱり、痩せるサプリ飲む前に、食事に気を使って適度な運動しろ!って話ですか・・・
あぁ、耳が痛い・・・・・・(笑)

ってことで。最後に一枚。マツモ投入2日目の様子。既に半分食いちぎられてますー(^_^;)
130830_1756~01.jpg
posted by kaori at 20:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 水槽

2013年08月29日

目付き悪っ(笑)

130829_1747~01.jpg初めて飼った金魚は黒出目金でした。
引越しだったり出産子育てだったりで水槽撤去した期間はあれど、水槽がある時には必ず我が家には黒出目金がいました。水槽内をぷりぷり泳ぐ姿はなんとも言えずかわいいものです(^_^)

が…じっくり見たら…この半眼のような眼光の鋭さ、機嫌悪そうなヘの字の口、人(魚)相悪いったらないですな…(笑)
それでいて、大人しくて優しい、シャイな所がまた、外見を裏切っていてホロッときます。

黒出目金だけは、今まで飼った金魚の中ではどの子もかなり長生きしてくれたんですが…今思うと、なんも考えずにエサをばさばさあげて巨大化させてしまった和金達と違い、出目金達には手から数粒ずつ食べさせて大事に育ててたんだから…長生きするのも当然な話(-.-;)

やっぱりただ水を綺麗にしてご飯食べさせてりゃ良いってもんじゃないのよね。。。
ここんとこ、ちょいとらんちゅうに夢中でないがしろにしがちだったな、と、反省しつつ、改めて大切にしなきゃなぁ〜と思った夜でした。
posted by kaori at 20:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 金魚

2013年08月28日

真っ白です

130828_1834~01.jpgここのところ汚れが気になっていた出目金水槽ですが。週末は予定があって掃除ができない…
って事で、疲れた身体に鞭打って(笑)なんとか気持ちを奮い起たせました。

こういう時って、なんだか異様にハイになっちゃうのかな?(^_^;)勢いついちゃってコリ水槽のゴミ吸い取り換水、ついでにらんちゅう水槽の水作洗いまで、一気に敢行!

出目金水槽、前回フィルターすすいでからちょうど1ヶ月ですが、なかなかの汚れ具合(-.-;)
プラティ稚魚が大きくなって、飼育数の限度を越えてるから……ちょっと気を付けないとね。。

そして、らんちゅう水槽の水作は、かなりへたっていたので結局新しいのに交換しちゃいました。
真っ白ピカピカで気持ち良い〜〜(^O^)ま、どうせすぐ汚れちゃうんだけどね(笑)
輝くばかりの水作フィルター、年に数回だけ見られる景色です。
マツモも、まだ小さいけど入れてあげました。さて。何日持つかな…??(^_^;)
posted by kaori at 20:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 水槽

2013年08月27日

プラティ稚魚の色

130827_1725~01.jpgやっと朝晩過ごしやすくなってきて、水温も27℃と落ち着いてきましたが。
出目金水槽に同居しているプラティ稚魚達もどんどん成長してきているので、さすがにストレーナースポンジの汚れるのが早いです。そろそろ洗わなきゃ(^_^;)

で、その稚魚達ですが…
お友達に何匹か養子に出そうと思って、赤、白、薄オレンジ、と、色々混ぜて別居させたつもりだったんです。
が…大きくなってきたら、なんだかみんな赤っぽくなってるぅ〜〜(T_T)

もうちょっと白っぽいのも残るかと思ってたけど。。残念。。
やっぱり赤系の遺伝子は強いなぁ…

コリ水槽で育ってるプラティ稚魚達は、まだ白っぽい子もいるし、あと、全身赤一色の子もいるので、ちょっと期待してるんだけど…
尾鰭付け根のメラニン斑(俗に言うミッキーマウス柄)も、赤や黒の遺伝子と同じで優性遺伝だったはずなので……まぁ、あんまり期待はできないかな…(^_^;)

そろそろ成熟してくる頃なので、毎日の尻鰭チェックは欠かせません(笑)
また気付かぬうちに出産ラッシュとかは回避しなくては!
posted by kaori at 21:19| Comment(4) | TrackBack(0) | プラティ

2013年08月26日

上から見ると・・・

130826_2028~02.jpgたまには金魚の上見でも…
やっぱり横から見たのとは雰囲気違います。
横から見るとまだ小振りに見える素赤さんも、意外に体長が伸びててびっくり。
なんで横からだと小さく見えるんだろ?細いからかな?

一応この子達は「らんちゅう」ではありますが、ちゃんとしたらんちゅうとして売られていたのは素赤さんだけなんです。
(黒らんちゅうさんは、また別な種類だからアレとして)
他の2匹、白さんと金色さんはミックス水槽出身です。

らんちゅうというと○○系とか?色々種類もあって、身体の作り方とか育て方とか色々あるみたいで難しそうですが。
色々な方のブログを拝読させていただいて、ほぉー、とか、すごーい、とか勉強させていただきつつも。
ま、うちの子は…ん〜〜。素性もわからないことですし(^_^;)まぁ、ぷくぷく健康で可愛ければそれで良し!かな?と思ってます。

欲を言えば、黒らんちゅうさんが…もっとがっつり存在感ある身体に成長してくれたらなぁ…ってところだけど。。元々普通のらんちゅうとは違うから、成長の仕方も違うのかな。
まぁ、小さくてもかわいい事に変わりは無いから。気長に見守っていくとします♪
posted by kaori at 23:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 金魚