ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年07月26日

パンダさんが…

130726_1824~02.jpgとうとう恐れていたことが起きてしまいました・・・
背中の白いパンダさんの方では無く。
尾鰭にデキモノの出来たパンダさんです。

昨年春に初めてお迎えしたコリドラスパンダ。
水槽のお掃除屋さんなんて売り文句を真に受けて、あんまり真剣に向き合っていなかった無知な自分のせいですが。
水質悪化のせいで尾鰭にデキモノができて尾鰭欠損・・・
その後、デキモノは一旦無くなったものの、今年に入ってまた再発。結局、すっきり綺麗に治してあげる事もできないまま。。今日、仕事から帰ってきたら、タティアさんの隠れ家にて動かなくなってました。

毎日、朝ライトを点けた時と仕事から帰って来た時に、全員の安否確認してるんですが。今朝はいつも通りちゃんとエサをもふもふしていたんですけどね・・・
夕方になってみたら、赤虫をあげても隠れ家から出てこない。。。
全く動かないなんておかしいな、と思って、隠れ家を持ち上げたら・・・
そのままストンと下に落ちてきてしまいました。

身体を調べたら、デキモノ部分が綺麗に無くなってました。
少し肉もこそげたようにも見えて・・・・・
もしかしたら・・・誰かにかじられてしまったのかもしれません・・・
意外にプラティ稚魚も平気でなんでも食べそうだから、
死んでしまったあとで隠れ家の中でやられたのかもしれませんが。

コリドラスを飼い始めて1年数カ月、知識の無いまま飼い始めたばっかりに
私の無知な飼育の犠牲になってしまったパンダさん。。。
それでもデキモノの出来た身体でよくがんばってくれました。
ほんと、ごめんね。。。。
短い間だったけど、少しでも楽しかった時間があれば良いのだけど・・・

写真は、背中の白い方のパンダさん。こちらはかなり復活してきてます。
今日はいつにも増して水槽内を泳ぎ回り、元気にもふもふしてました。
身体の色は相変わらずですが・・・
背鰭はだいぶピンとしてきてブラックトップもはっきりしてきてます。
何が嬉しいって、クラウンローチさんが全く興味を示さなくなったこと。
弱った個体と認識されなくなったのかな?ってことです。
このまま元気になっていってほしいな・・・

せめて、他の子達はもう変な病気にさせないよう、
水質管理、がんばらなくちゃ。。
posted by kaori at 18:39| Comment(4) | TrackBack(0) | コリドラス