ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年07月06日

スネール対策

あまりに増えすぎるタニシ対策のために、ちょっと前にこの子をお迎え〜。
130706_0801~01.jpg
体長4pほどのクラウンローチさんです♪ほんとは群れ飼育するのが望ましい種類なのはわかってますが・・・成長するとボス争いとかあるし、大きくなるし、ちょっと厳しいかなってことで1匹だけのお迎えです。
しばらくは出目金水槽で同居してもらっておりました。タニシの稚貝を入れてみたところ、ガラスにくっついてるやつを落としてまでは食べられないみたいですが、底に落っこちたやつとか砂利の上を這ってるやつは上手い事つついて食べてました。スネール対策にはばっちりですね。

って・・・まぁ、タニシがかわいそう、という声もあるかとは思いますが・・・増えすぎて私が駆除するのとどっちが残酷なんだか、って話で。。。そもそも魚達を水槽に閉じ込めて家に置いてること自体が・・・ね。。。人間ってやつはほんと、傲慢で残酷なんだって事は自覚の上です。
だったらせめてちょっとでも自然に近い形で淘汰されていく方が良いのかなぁ〜なんてね。クラウンローチさんが美味しく食べてくれるなら、タニシの命も無駄にはならないもんね。

で、最初は出目金達ともそれなりに問題無く過ごしていたんですが・・・・
やっぱり金魚との同居は、長く続けられるものでは無かったようです。
一番の問題は、エサが回らない事。最初に出目金達に金魚のエサをあげておいてから冷凍赤虫を投入したりしてたんですが、これがまた、出目金達に赤虫までもが横取りされちゃって。。ローチさんはまだちょっと小さ目だから食べる速度が遅いってのもあるみたいですが。金魚のバキュームにはとても太刀打ちできるものではないようでした。
そんな感じで数日後にはかなり空腹になったらしいローチさん、なんと黒出目さんの尾鰭をツンツンしだしちゃったんです・・・(汗)うわー!って焦って見てたら、なんと大きい方の出目金が黒出目を庇うかのように、ローチとの間に割って入って追い払ってあげてたんです!そして2、3回怒られたローチさんは、その後はなんだかしょんぼりして尾鰭をつつく事をしなくなったので、ちょっとびっくりしてしまったんですが。。。
しかし、それで感動してはいられない、黒出目さんの尾鰭には1カ所切れ目が出来てしまったし(涙)早く別居させなきゃ、ってことで、コリ水槽へとお引越しした次第です。標的になったのは黒出目金の方だけなので、多分この子の方が動きがのんびりで尾鰭が長いから狙われたのかな、と。。。

クラウンローチは大きくなるから、ほんとは金魚と仲良く同居できたら良かったんだけどな。。
コリ達が襲われないか、いたずらされないか、ちょっと心配だったんですが・・・
どうやら、金魚に比べて動きが俊敏なコリ水槽メンバー達は、全く問題無いみたい。ホッ。良かった。一緒に泳いでる魚達はエサでは無い、と認識してくれてるみたいではありますが・・・自分の身体が大きくなってもその認識が変わらないものなのか、そこはちょっと微妙なの?かな・・・??
とりあえず、最大30cmとも言われてるクラウンローチなので。水槽内だとしても最低10〜15cmにはなるはずだから。大きくなってもし凶暴になってしまったらすぐにもう1本水槽増やして単独飼育させる覚悟の上での飼育開始です。
130706_0754~02.jpg130706_0755~01.jpg
今のところ、一番小さいコリパンよりちょっと身体が長くて、幅はすらっと細い感じ。
コリ達にはちょいちょい寄って行ってちょっかい出そうとしてましたが、動きが素早いので全く相手にされず(笑)そして、プラティ達は全くの無関心。プラティ稚魚の事はさすがに興味津々で追いかけてみたりしてましたが、全然追いつけなくてそのうち諦めたようで、その後は近くに稚魚が来ても無関心になってました。稚魚を追いかけるのはブラックモーリーも一緒なので、これはもう本能だからしょうがないと割り切ってます。いつか弱った個体がいたら、多分食べられてしまうんだろうな・・・かわいそうだけど、それもまた仕方がないかな、と思ってます。

それにしてもこのクラウンローチ、ほんっと面白い子です。
水流とエアレの間で飽きるまで滝登りして遊んでみたり、いろんな隙間を覗き込んでみたり、シェルターに顔突っ込んで覗き見してタイガープレコに追い払われたり(笑)コリの塊りの中に上から突っ込んでみたり、モーリーの後を追いかけて泳ぎ回ってみたり・・・まだ小さいから動きがせわしないってのもあるんでしょうけど、ほんと好奇心旺盛でまるで幼稚園児みたいな行動でかなりかわいいかも・・・w
スネール対策なんて言いながら、どんどんそっちはどうでも良くなりそうな可愛さです♪

そういえば・・・・モーリーの黒い稚魚が数日前から姿が見えなくなりました(涙)
1匹しかいなかったし、モーリー母さんが死んでしまった今となってはもうモーリーの繁殖は望めなくなりました。我が家に来た時既に大人だったモーリー達、それほど寿命も長くないはずなので・・・新たに雌を迎える事は考えてません。とりあえず、プラティの稚魚の成長具合をみないことにはね。。。
posted by kaori at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ローチ