ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年07月01日

タティアさん2日目

今朝は、タティアさんの事が気になって気になって、4時半過ぎに目覚めちゃいました。。夕べ寝たの2時過ぎですけどね・・・(汗)
が、リビングの電気をつけた途端、半分覆いをしていたにもかかわらず、急に明るくなったせいでタティアさん達、大暴れ〜〜〜〜。パニックを起こしてしまい、全く身体の検分が出来ず。。。
しばらく待っても全然落ち着かないので、手で押さえてみることに。

昨日ショップでも見てたんですが、この子達、あんまり手を怖がらないみたいなので・・・どうやら網は怖いけど、手は危険なものだと認知していないのか?水槽からすくう時も、網からは必至で逃げるけど、手だと指でつんつん触られてもそんなに逃げなかったんですよね。
ってことで、手を入れてみたところ、なんと、手に寄ってくる〜〜〜かわいい〜〜w
どうやら物陰に隠れたい本能的なもので、手の陰に隠れようと頑張ってるっぽい。

そして、尾鰭の白点らしきものを探してみましたが、尾鰭に白点は見られず身体も綺麗な感じだったので一安心。まだ様子見だから、どうかとも思ったけど・・・ちょっと試しに冷凍赤虫を数匹だけあげてみちゃいました。そしたら、噂に聞く小躍りしながら食いつく姿を見る事もできましたw
しかし、どうも隠れ家の無いプラケの中では、何かの拍子にすぐパニックになってしまうみたいだったので、もうそのまま水合わせして合流する事を決意。
いやぁ、水槽まで運ぶ間にもまたパニックになって激しく泳ぎまくり、ケースを水槽に浮かべてからもずーっと狂ったように泳ぎまくりで・・・見ていてなんだか可哀そうになっちゃって・・・この状態で時間かけて水合わせするのが果たして良い事なのかどうなのか?もう判断できず。。。
迷いながら、ちょっとケースを傾けた瞬間、1匹がケースのふちを乗り越えて水槽内に飛び出していってしまいました。。。ぅわ〜!!って焦りつつも、ま、もういっか、とwwwもう1匹も合流。

ってなわけで、こんな感じで落ち着きました。
130701_0836~01.jpg130701_0912~01.jpg
1匹は平らな流木の下に、もう1匹はアマゾンチドメグサの間に、それぞれはまり込んでます。あんまり動かないので大丈夫か不安になりつつも・・・ほんの時たま体勢を変えるのでとりあえずは生きてるな、とwww

タティア類は、口に入るくらいの稚魚を食べちゃうかも、って思ってましたが、近くをプラティ稚魚が通っても全く無関心でした。って・・・これはライトがついてるからか??真っ暗になったらどうなるのか?そこはまだわかりませんが。
他のメンバーたちとは問題無くやっていけそうな感じです。流木の下でパンダと一緒にじーっとしてたりしたし。横でブッシーさんが流木をハムハムしてても問題無さそうだし。
まぁ、心配なのはモーリー達かな・・・気になるとなんでもツンツンしに行っちゃうからね・・・私が水槽に手を入れると、腕も指も平気でツンツンしてくるくらいだし。これがまた、ちょっとチクっとする時もあるから・・・魚同士だったらちょっとイタイかも〜〜〜。
それでも、夜にはモーリーもプラティも水面近くで寝てるので、タティア達が中低層で活動する分には大丈夫、かな?????

あと課題は、エサをいかに行き渡らせるかってところかな。
消灯前に赤虫を投入するか・・・?まぁ、匂いでみんな反応しちゃいそうだけど。。
視力に頼ってるモーリー達には不利になりそうだから、しばらくそれで様子をみます。
どっちにしても、毎日確実にあげる必要は無いみたいではありますが。
まだ成熟していないと思うので、そこは気は抜けない感じかな。。。
posted by kaori at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | タティア