ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年07月07日

カバクチさんのハンスト

130707_1935~02.jpg金魚水槽のガラス面にコケが付き始めました。なのに、カバクチさんは全く働かず…
ちょっと前にもハンストしてたんですが、その時は水面近くでじっとしてたので、それは水質悪化のサイン。部分換水したら、また元気に動き出したんですが…
今回は、底の方でじーっとしたまま。。
金魚達は元気だけど…暑くなったから余計に水質も悪化しやすいのと、水温高いのも厳しいのかな…?
って事で、とりあえず今日は外部フィルターのすすぎをして半分換水。

前に蛍光灯を変えてからというもの、水草は茶色になるし水作のフィルターもすぐ茶色になる気がして気になってたので、ついでに蛍光灯を前の白昼色のに交換しました。
白いライトで見てみたら、ガラス面のコケは緑のコケで、水草も思ったほど茶色じゃなかったです(笑)

ってか、フィルターはほとんど汚れてなかったのでざっとすすいだだけですが、スポンジとかパイプがドロドロ〜(汗)そこだけは綺麗に洗ってスッキリ。早速カバクチさんもガラス面をハムハムし始めたので一安心。ついでにコリ水槽からもう1匹のカバクチさんにも遠征してもらって、2匹で頑張ってもらいます♪

いや、しかし。蛍光灯変えたら金魚の白色が輝くばかりですな(親バカ?)
元鮒色さんなんて、まるで後光が射してるみたいw
あとちょっとで褪色も完了しそうです。

それにしてもこの気温。。。去年までは金魚もコリ達も問題無く夏を乗り切ったけど…
今年は仲間も増えた事だし。ちょっと真剣に暑さ対策に取り組まねば。
その話はまた明日〜。
posted by kaori at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | スネール

2013年07月06日

スネール対策

あまりに増えすぎるタニシ対策のために、ちょっと前にこの子をお迎え〜。
130706_0801~01.jpg
体長4pほどのクラウンローチさんです♪ほんとは群れ飼育するのが望ましい種類なのはわかってますが・・・成長するとボス争いとかあるし、大きくなるし、ちょっと厳しいかなってことで1匹だけのお迎えです。
しばらくは出目金水槽で同居してもらっておりました。タニシの稚貝を入れてみたところ、ガラスにくっついてるやつを落としてまでは食べられないみたいですが、底に落っこちたやつとか砂利の上を這ってるやつは上手い事つついて食べてました。スネール対策にはばっちりですね。

って・・・まぁ、タニシがかわいそう、という声もあるかとは思いますが・・・増えすぎて私が駆除するのとどっちが残酷なんだか、って話で。。。そもそも魚達を水槽に閉じ込めて家に置いてること自体が・・・ね。。。人間ってやつはほんと、傲慢で残酷なんだって事は自覚の上です。
だったらせめてちょっとでも自然に近い形で淘汰されていく方が良いのかなぁ〜なんてね。クラウンローチさんが美味しく食べてくれるなら、タニシの命も無駄にはならないもんね。

で、最初は出目金達ともそれなりに問題無く過ごしていたんですが・・・・
やっぱり金魚との同居は、長く続けられるものでは無かったようです。
一番の問題は、エサが回らない事。最初に出目金達に金魚のエサをあげておいてから冷凍赤虫を投入したりしてたんですが、これがまた、出目金達に赤虫までもが横取りされちゃって。。ローチさんはまだちょっと小さ目だから食べる速度が遅いってのもあるみたいですが。金魚のバキュームにはとても太刀打ちできるものではないようでした。
そんな感じで数日後にはかなり空腹になったらしいローチさん、なんと黒出目さんの尾鰭をツンツンしだしちゃったんです・・・(汗)うわー!って焦って見てたら、なんと大きい方の出目金が黒出目を庇うかのように、ローチとの間に割って入って追い払ってあげてたんです!そして2、3回怒られたローチさんは、その後はなんだかしょんぼりして尾鰭をつつく事をしなくなったので、ちょっとびっくりしてしまったんですが。。。
しかし、それで感動してはいられない、黒出目さんの尾鰭には1カ所切れ目が出来てしまったし(涙)早く別居させなきゃ、ってことで、コリ水槽へとお引越しした次第です。標的になったのは黒出目金の方だけなので、多分この子の方が動きがのんびりで尾鰭が長いから狙われたのかな、と。。。

クラウンローチは大きくなるから、ほんとは金魚と仲良く同居できたら良かったんだけどな。。
コリ達が襲われないか、いたずらされないか、ちょっと心配だったんですが・・・
どうやら、金魚に比べて動きが俊敏なコリ水槽メンバー達は、全く問題無いみたい。ホッ。良かった。一緒に泳いでる魚達はエサでは無い、と認識してくれてるみたいではありますが・・・自分の身体が大きくなってもその認識が変わらないものなのか、そこはちょっと微妙なの?かな・・・??
とりあえず、最大30cmとも言われてるクラウンローチなので。水槽内だとしても最低10〜15cmにはなるはずだから。大きくなってもし凶暴になってしまったらすぐにもう1本水槽増やして単独飼育させる覚悟の上での飼育開始です。
130706_0754~02.jpg130706_0755~01.jpg
今のところ、一番小さいコリパンよりちょっと身体が長くて、幅はすらっと細い感じ。
コリ達にはちょいちょい寄って行ってちょっかい出そうとしてましたが、動きが素早いので全く相手にされず(笑)そして、プラティ達は全くの無関心。プラティ稚魚の事はさすがに興味津々で追いかけてみたりしてましたが、全然追いつけなくてそのうち諦めたようで、その後は近くに稚魚が来ても無関心になってました。稚魚を追いかけるのはブラックモーリーも一緒なので、これはもう本能だからしょうがないと割り切ってます。いつか弱った個体がいたら、多分食べられてしまうんだろうな・・・かわいそうだけど、それもまた仕方がないかな、と思ってます。

それにしてもこのクラウンローチ、ほんっと面白い子です。
水流とエアレの間で飽きるまで滝登りして遊んでみたり、いろんな隙間を覗き込んでみたり、シェルターに顔突っ込んで覗き見してタイガープレコに追い払われたり(笑)コリの塊りの中に上から突っ込んでみたり、モーリーの後を追いかけて泳ぎ回ってみたり・・・まだ小さいから動きがせわしないってのもあるんでしょうけど、ほんと好奇心旺盛でまるで幼稚園児みたいな行動でかなりかわいいかも・・・w
スネール対策なんて言いながら、どんどんそっちはどうでも良くなりそうな可愛さです♪

そういえば・・・・モーリーの黒い稚魚が数日前から姿が見えなくなりました(涙)
1匹しかいなかったし、モーリー母さんが死んでしまった今となってはもうモーリーの繁殖は望めなくなりました。我が家に来た時既に大人だったモーリー達、それほど寿命も長くないはずなので・・・新たに雌を迎える事は考えてません。とりあえず、プラティの稚魚の成長具合をみないことにはね。。。
posted by kaori at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ローチ

2013年07月05日

間に合わせで網蓋

万が一の飛び出し防止のため、昨夜大急ぎで蓋を作成してみました。
まぁ、もっとちゃんと考えるまでの間に合わせで・・・
といいつつこのままになりそうな気がしないでもないけども(笑)
130704_1800~01.jpg
使用したのは、園芸用の鉢底ネット。10cm×20cmのやつを3枚使って適当に縫い合わせただけですが。。針金で巻いた方がしっかりするかな?とも思ったんだけど・・・万が一水没した時に誰かが怪我でもしたら大変だから。アクリルミシン糸でちまちま縫い合わせました(笑)こういう時縁の有る水槽だと手軽にできて便利です。向こう側はガラス蓋に少し乗っかった感じなので、たわむ事無く乗ってます。
全部を覆うと暗くなっちゃうので、10cm幅でちょうど良い感じでした。水槽の縁に乗っけただけだとちょっと心配なので、両端をセロテープで留めちゃいましたが(笑)
エサやりの時とか面倒なんだけどね〜。ま、自分の手間はどうにでもなるってことでw
鉢底ネットだけあって網目が太くて暗っぽいってのと、風通し悪そうってのが難点なので、やっぱり今後何か考えないといけない気はしますけど・・・とりあえず昨夜は不安になる事無く熟睡できましたとさ♪

そういえば、最近アヌビアスナナに花が咲いたっぽいです!
130705_1826~02.jpg
蕾らしきものがあるのはちょっと前から気づいてたので、いつ咲くのか楽しみにしてたんですけど・・・
あれ?葉っぱかな?って思ってるうちに開花しておりました。
何気に地味なのね〜〜〜〜そしてなぜか後ろ向き〜〜〜〜
せっかくだからこっち向いて開いてくれたら良かったのにね(笑)
posted by kaori at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 水槽

2013年07月04日

落ち着いたかな?

130704_1513~01.jpg昨日の真夜中、コリ水槽からピチャッっていう音が何回かして、びっくりして目が覚めました。
誰かが飛び出したのか?って、慌ててスタンドのライトをつけてみたところ…なんと!タティアさんが2匹とも激しく泳ぎ回ってました〜♪
上下に激しく泳ぎ、水面近くで尾鰭を振るので少し水が跳ねてきてました。
さすが夜行性、夜中にこんなに泳ぐとはっ!やっと水槽に慣れて元気が出てきたのかな、と思って嬉しくなっちゃいましたー。

が、しかし。ここまでピチャピチャされたら、いつ飛び出し事故が起きるかわからない(汗)
蓋を閉めきると水温があがるからと思って、蓋してなかったんです。。縁付き水槽&上乗せライトだからと、ちょっと油断してたってのもあり…
って事で、慌てて半分だけガラス蓋をして残り半分にライトを乗せておきました。

何か網で蓋を作った方が良いかもなぁ…
昔飼ってたドジョウは、フィルターパイプの少しの隙間から飛び出した事もあるので(涙)
ちゃんと押さえられる蓋じゃないと怖いかなぁ…?どうしよ?ちゃんと考えないと。

そして、今日、仕事から帰ってきて見たら、シェルターに入ってる〜!!可愛いよぉ〜〜。
ま、1匹だけだけど。
そしてもう1匹は、写真右端の黒い影…
頑なにあの位置を守ってるようです…(笑)
手前に赤虫撒いてみたのですが、全く無視。
熟睡中なのか?それとも暗くならないと食べないのかな?

ま、とりあえずやっと落ち着いてきたようでホッとしました。
posted by kaori at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | タティア

2013年07月03日

結局のところ・・・

結論から言うと、唐辛子の効果はどうなのか?わかりませんでした。
朝確認してみたら、タティア達は白い点々も無く・・・どうやら砂がくっついていただけのような・・・?とはいえ、砂が付くということは粘液が正常じゃないということでもあるので、安心できるってわけではないのですが・・・やっぱり水合わせの途中で暴れて水槽に飛び込んでしまったから、肌荒れ的なものを起こしてしまってるのかもしれません(涙)
とりあえず、赤虫も食べてくれてるし、弱っている様子も無いみたいなので、唐辛子は一晩で撤去してしまいました。

ってか・・・唐辛子を水槽に入れる場合、どのくらいの期間入れておけるものなのでしょうか??
糠床に入れた唐辛子は入れっぱなしでも問題無いんだけどね(笑)発酵食品と水槽とでは雑菌の数が違いすぎて比べられないし。いくら殺菌効果のある唐辛子と言えど、やっぱり水でふやかし続けたら腐るんじゃないか、と。。。そのあたり、試してみるような危険は冒せないので、自分で良くわかっていない事はやらないに越したことがない、かな、と。

そんなわけで、唐辛子の効果はわからずじまいでしたが、
一応今回は白点病ではなかったようで一安心です。
相変わらず2匹の行動が全く違いすぎて、夜中にならないと一緒にならないっぽいです。仲悪いの??
う〜〜ん。。もう少し落ち着いたら、あと2匹くらい仲間を増やしてあげようかなぁ。。。

そうそう、今日は彼らのための隠れ家を買って来てみました〜♪
エビ用のシェルターなので、大きさ的にはちょうど良いと思うんだけど・・・コリ達はどうかなぁ???最近ステルバイの1匹がかなり大きくなってきてるので、その子がもっと太ったらちょっとハマっちゃいそうで心配ではありますが。。。ちょっとレイアウトもいじっちゃったので、みなさん少し落ち着かなくなってしまったけども。相変わらずプラティ達だけは興味津々で寄ってきます(笑)雌プラティが何度も覗き込むんですが、お腹が大きすぎて入れない〜〜〜w
そして肝心のタティア達はというと・・・1匹はず〜っと激しく泳ぎ回って全く写真撮れず。。そしてもう1匹は・・・シェルターの横に斜めに寄りかかってますけど???使い方間違っとる!!!(笑)
今はプラティ稚魚達の遊び場になりつつありまする。。。
タティア達が2匹仲良く中に入ってくれる日は来るのだろうか・・・??
130703_1832~01.jpg

そう言えば。タティアさん達と同時期に、タニシ対策の生物兵器をお迎えしました!!
兵器なんて・・・そんな恐いもんじゃありませんけど(笑)
そちらもまた後日結果をご報告いたします〜♪
posted by kaori at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | タティア