ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年04月18日

あまりに突然の・・・

桜錦さんを死なせてしまいました。。。。。
いつもなら、朝にライトをつけると動き出すのに、今朝は水槽の底でじーっとしたままで。。既に動かぬ身体になってしまってました。。。
身体には全く病気の兆候は見られず、綺麗なままでした。いったい何が原因なのか????はっきりとはわかりませんが・・・・思い当たる事と言えば、昨日はなんだか細いフンをしてるなぁ〜と思った事と、なんとなく動きがゆっくりで食欲落ちてるかな?って思った事くらい。。
って・・・あの小さい体で、食欲落ちてるかな?って思ったんなら、なんでもっと何か対処しなかったんだ、自分!!!

考えてみたら、結構大きいピンポンさんでさえ環境の変化で体調崩しちゃったわけだから・・・もっと小さい桜錦さんも、かなりのストレスがあったのではないか?と・・・
まだ幼くて、体力も無くて、しかもかなりデリケートな子なんだってことをどうしてもっと考えてあげられなかったんだろう。。ピンポンさんの病気の事ばっかり気にして心配して、まだ小さい桜錦さんの事をちっとも考えてあげられてなかったな、と・・・自分のバカさ加減にかなり落ち込んでます。。
はっきりした病気の兆候が見られなくても、いつもとちょっとでも何か違ってたら、体調崩してるんじゃ?って気付いてあげなきゃいけなかったのに。。

せっかく我が家に来てくれたのに。ちっとも幸せにしてあげられなくて、ほんと、ゴメンね。。。。
はぁ・・・・・・後悔してもしきれない。。。昨日のうちにもっとよく見てあげてれば、まだ何かしてあげられたかもしれないのに・・・・・・

とりあえず、他のみんなは元気です。
ピンポンさんのヒレの充血も少し薄くなってきました。体の方に赤斑が出てくる気配は見られないのでちょっと安心してますが。。
130418_1928~01.jpg
尾鰭の血走りほとんどわからないくらいになって、うっすらピンクがかってるかな?程度に薄くなってます。腹鰭は数本の赤い筋が見えるかなって感じになりました。ただ、胸鰭の付け根あたりはまだちょっと濃いめの赤い色が残っててそのへんが一番酷い感じかなー。
相変わらず元気一杯で、エサねだりがすごいです。動き回るので写真を撮るのに一苦労でした。
もう2〜3日様子見て鰭の赤みが消えてきたら、数粒ずつくらいあげてもいいかな???

しかし。。ピンポンさんの元気な姿を見るのは嬉しいのだけど・・・
その陰で死なせてしまった子がいる事を思うと胸が痛いです。。。
posted by kaori at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 金魚

2013年04月17日

血走り!?

130417_1638~01.jpgここ3日程の間にこんな事になってしまいました(涙)

桜錦さんを別水槽に移した後、やっぱりバクテリアの繁殖を考えて底砂をしく事にしようと思い、金魚のゴシキサンドというやつを買いました。白っぽいのが綺麗かな〜なんて思い。。ところが、それを入れた後、なんとなくピンポンさんが落ち着かなくなりまして・・・
で、ネットで色々調べてみたら、底が白っぽいのは落ち着かないとか書いてあるサイトを見つけ・・・結局やっぱり大磯砂にすることにしてまた交換してしまいました。。。

それだけでもかなりのストレスになってしまったんだろうと思いますが、砂を入れたことで水槽内のpHも急激に変わってしまったのもあるのかも、と、今更ながら思ってます。
桜錦に突かれた排泄孔の赤いのはすぐに治ったとはいえ、その傷からの感染ということも考えられるわけですが。。

次の日にピンポンさんを見たら、尾鰭がほんのりピンクがかってました。鰭の先の方もなんとなく裂け気味のようにも見える・・・・尾腐れか?赤斑の前兆か?はっきりと症状は出ていないにしろ、何かおかしい感じがしたので、とりあえず塩浴の準備を。。
しかし、桜錦との事、底砂を変えた事、等々考えると、これ以上の環境の変化は逆効果のような気もして・・・トリメン水槽ではなく、このままの水槽での治療に踏み切りました。

先日換水して水質検査もしたばかりなので、今回は半分換水。外部濾過器は止めて、水作の活性炭カートリッジを外しエアポンプ代わりに使う事にして、とりあえず0.5%の塩水浴開始。
バクテリアは死滅しちゃうだろうけど、まぁ、また復活させれば良いだけの話だし。とにかく今はピンポンさんのストレス軽減が重要課題なので、水草類を他に移しただけで底砂は・・・また砂を取ったりなんだりしたら・・・と・・・躊躇してしまい、結局このままです。

そして、一日経った今日の写真がこれです。
ほんのりピンクだった鰭が、オレンジ色の血走りになってしまってます(涙)
真っ赤な赤斑というよりは、血管にそって淡く色が浮き出ているような感じで・・・・
体表への赤斑は全く見られず、しかも本人(魚)かなり元気。
呼吸が荒いとか、水面でパクパクするとか、不自然な泳ぎをするとか、
そういった症状は全く見られないので・・・いまだ赤斑病かの判断がつきません。

色々調べてみたら、水質の急激な変化や悪化による炎症反応というのもあるらしい・・・
かなり鰭が赤くなっても金魚は元気、というところがうちにも当てはまるのだけど。。
これから弱ってきてしまうのか??これから症状が出てくるのか???
なんとも判断つかないので、薬の使用は怖くて出来ずにいます。

とりあえず毎日半分量の換水で塩浴を続けながら様子見かな。。。
昨日までは普通にエサもあげてて食欲もいつも通りあるので・・・
塩浴中のエサ切りが、一番つらいかもwww
水槽覗きに行くたびに、エサくれー!!って騒がれちゃうのよね(涙)
posted by kaori at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 金魚

2013年04月16日

たまにはベランダでも。

ベランダのなんちゃってビオトープ。
3月にリセットして植え替えした植物たちは今現在こんな感じ〜。

青メダカのいるプランター
室内水槽で伸びすぎたアマゾンチドメグサと、モスドームも入れちゃってます。
130416_1104~01.jpg
昨年は花を咲かせてくれた杜若ですが、今年も新芽がにょきにょき伸びてます。
先月植え替えした時に油かすを入れたので、今年も開花が期待できるか???w

そして楊貴妃メダカのいる睡蓮鉢
130416_1105~01.jpg
こちらの姫睡蓮は・・・小さい新芽が幾つも出てるのに、なかなか育たない。。。
全然茎が伸びてくれなくて、まだ水中に沈んだままです。
まだ気温が低い日が多いからか、日当たりが良くないからか。
未だに花を咲かせてくれたことが無いので、今年こそは、と思うのだけど・・・

それにしても、睡蓮鉢のコケがひどすぎる・・・(笑)
タニシを2匹入れてあるんだけども、これが全然働いてくれません。。
そのくせ、地味〜に稚貝とか増えてるしぃーーーー。
うーむ。。タニシの人気が低いのがやっとわかった気がしますwww

そんなわけで、今日は新たに石巻貝を2匹投入してみました。
カバクチさんにしようか迷ったんだけど、彼らは室内水槽の大事な働き手なので。
去年の夏、睡蓮鉢に石巻貝を入れてた時は、コケなんて生えなかったからね。。
多分、緑のコケには石巻貝が一番良いような気がします。
綺麗にしてくれるといいなぁ〜〜〜〜。
posted by kaori at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 睡蓮鉢

2013年04月15日

馴染んでます

130415_1910~02.jpgコリ水槽にお引っ越ししてもらった桜錦さんですが。

いろんなものがあるのが珍しいのか、はしゃぎまくり。
流木の下に潜ろうとしてみたり、チューブの中を通り抜けてみたり、シェルターケーブに入ろうとしてみたり…
さすがにシェルターケーブには入れなかったようですが(笑)チューブは気に入ったらしく何回もくぐり抜けて遊んでました。

まぁ、プレコ達にとっては良い迷惑のようですが。。コリ達は全く気にする様子は無く、普通に馴染んでます。
桜錦さんも、ピンポンさんの時のように追いかけたりまとわりついたりする事無く、コリ達と一緒にもふもふしてみたり一緒に泳ぎ回ってみたり…なかなか楽しそうですw

今は落ち着いて、一人でフラフラ泳ぎ回ってみたりしてますが。エサをもふる姿は…えーっと、君も底モノか?っていう感じで…違和感無いのが笑えます。
ってことで。もう少し大きくなるまでは、こちらで暮らしてもらう事にしましたw

あ。ピンポンさんのお尻の赤いのはすっかり良くなりました。
ただ、少しだけ尾鰭がバサバサ感漂ってるので…もうしばらく様子見です。。
posted by kaori at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 金魚

2013年04月14日

pH検査、その後

130414_1129~01.jpg130414_1134~01.jpgpHと塩素の検査薬を購入。
再検査してみました。

前回の検査紙では、pHは黄色になり6.4かそれ以下の反応でしたが…
今回は6.5〜7.0くらいの反応です。
って…問題無いじゃ〜んっ!!

塩素も、試験紙では0.8くらいの薄黄緑で反応出たんですけどね。
今回は無色。全く反応無しでした…

ふむ。やっぱり6in1はちょっと精度が低いのかな。。。?
こうなってくると、硝酸塩値とかまで心配になってくるけども。
まぁ、試験紙はだいたいの目安くらいに考えておく程度にしとけ、って事ですかね。
posted by kaori at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 水槽