ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年03月12日

カバクチカノコガイ

水生植物用の土を買いにホームセンターへと行ったのですが・・・
そこにはそんな気の利いた用土は置いていないらしくwwwそして荒木田土も売り切れ。。ってか、まだ時期的に早かったのかな???睡蓮の苗が出回る時期じゃないと扱わないのかも。。。

そんなわけで、仕方無く「けと土」を買ってきました。苔玉とか石付き盆栽なんかに使うやつ。。粘度が高いので、荒木田土と同じように使えるはずだし・・・
とは言え、そのままではあまりに粘りが強くて使いづらいので、家に残ってた赤玉土と川砂を混ぜて練ってから使う事に。一応ネットで検索してみたら、けと土を睡蓮用に使っても良いと書いてあるサイトもあったのでねw

その後、ホームセンターに入っているアクアショップを物色。
姫タニシがいたら欲しかったのだけど・・・・どうやらタニシはあんまり流通していないっぽい。ネットショップにならあるんだけどねぇ〜。で、お店のお兄さんに、冬越しの間も外の睡蓮鉢で過ごせる種類で、たまに室内水槽の茶ゴケも食べてくれて、繁殖力が弱くて、でもちょっとだけ子供も産まれたりするのが良いんだけど・・なんて我儘な話をしてしまったりなんかして(笑)
お兄さんが、コケがすごいならこれはどうですか?と勧めてくれたのだ「カバクチカノコガイ」
どうやらコケ取り能力は断トツらしく、個体が大きいせいか丈夫で水質の変化や、そこそこの温度差にも耐えられるはず、とのこと。もちろん、引っくり返ったくらいじゃ死なないし、吸着力が強いので金魚にいたずらされる心配も無い。ただし、石巻貝と一緒で汽水でしか繁殖できないので殖やすことはできないのだけど・・・
寿命は3〜4年。石巻貝よりは長いかなぁ〜〜。

隣りの水槽にはレッドラムズボーンもいたし、そのまた隣にはアンモナイトスネールもいたので、か〜な〜り迷ってしまいましたけど(笑)写真で見るよりかなり大きくて存在感あり過ぎだったってのと、やっぱり繁殖力が強いかなー、ってのとで、そちらの2種は却下。
結局、カバクチカノコガイさん2匹を連れて帰る事にしました〜www
1匹は室内水槽へ、隠れ家に付き始めた茶ゴケを綺麗にしていただきたく。。。
130312_1247~01.jpg
そしてもう1匹は外の睡蓮鉢へ。こちらは周りに付いた緑ゴケを食してくれたまえ。
130312_1248~01.jpg
そして最後に。杜若とシラサギカヤツリ、姫睡蓮を植え替え。今年も花が咲いてくれるよう、油かすも投入してみましたが・・・大丈夫かな・・・・?
130312_1432~01.jpg
水が澄んで、落ち着いたらメダカのお引越ししますw
どうか、サカマキガイがみんないなくなっててくれますように。。。
posted by kaori at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | スネール

睡蓮鉢リセット

そろそろ暖かくなってきたので、ベランダのなんちゃってビオトープの大掃除。
昨年秋頃に、どこからやってきたのかサカマキガイがいついてしまい、その駆除に追われていたんですが、冬になり、あまり水をいじるのはメダカにも良くないだろうと思い、数か月放置してしまいました。
まぁ、当然のごとく、大発生しますわな・・・(汗)
1匹2匹ならかわいいものを。。ほんの少しの間に大繁殖してしまうサカマキガイには、ほんと、困ったものです。。。

そんなわけで、平日お休みの今日に合わせて、まずはメダカのお引越し。とりあえず発泡スチロールに移っていただきました。楊貴妃メダカとアオメダカとを分けたかったんだけど、容器の数の都合で、ご一緒に・・・あとで分けるの大変そうだけどwww

そして今朝から、睡蓮鉢と樽型プランターの大掃除〜〜!!
油こし紙をザルにしいて汚水を濾す。マンションのベランダ排水にこのまま流すのは憚られるので・・・これは後で植木の水やりに使うつもり。
鉢の底にたまった赤玉土と汚れは、新聞紙を敷いた発泡スチロールに広げて乾燥させます。こちらも植木の底土として再利用予定。栄養分になってくれるのか?www
その後、鉢をタワシでごしごし洗いざっと泥汚れを落とした後、お風呂場に移動してシャワーをかけながらしつこくゴシゴシこすり洗い。。。今回の大掃除の目的は、サカマキガイの駆除なのでね。。稚貝やゼリー状卵でも残ってた日には意味無いもんね。
そんな感じでなんとかすっきり綺麗になりました。多分・・・あ、コケは落ちてないけどもwww
130312_0920~01.jpg
以前は、底に赤玉土を入れてたんですが・・・やっぱり汚れが酷くなる気がして・・・何も入れないでやろうかとも思ったのですが、水生植物の植木鉢を入れると樽型の方は底が斜めなため上手くバランス取れなくて・・・
結局、睡蓮鉢は何も入れず、樽型の方は今は使って無くて余っていた金魚用の底砂利を入れました。これならなんとか鉢も安定する、かな???

発泡スチロールのメダカたちはさすがに落ち着き無く、すみっこに固まってたり、ちょっとした物音でパニックになっていたみたいだったので。昨日買ってきて、水で洗っておいたカボンバをメダカのところに入れてあげたら、やっとメダカも落ち着いたもよう。ふぅ。良かった。
あと少し、植物の植え替えが終わって水が落ち着くまで待っててね〜。
130312_0926~03.jpg
冬の間、枯れ葉だらけになっていた姫睡蓮も小さい芽を出し始め、完全に諦めていた杜若も、枯葉の中から新芽が出てました!
130312_0928~01.jpg
ただし、その土の中には、まだまだサカマキガイ達が潜んでいます。
これをどう取り除くかが、一番難しいところ・・・・・
とりあえず、これから水生植物用の土を買いに、近所のホムセンまで行ってきますー!!!
posted by kaori at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 睡蓮鉢